桐生弁護士の真夜中の秘め事 (ルビー文庫)

著者 :
制作 : 陸裕 千景子 
  • 角川書店
3.29
  • (2)
  • (4)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044505059

作品紹介・あらすじ

大学生の頃、一度だけ体の関係を持ったことがある桐生康隆と、偶然にも同じ仕事を受け持つ事になった弁護士の西條敦之。傷つきたくない一心で敢えて過去から目を反らす西條だったが、深夜の会議室で桐生に「過去をバラさない代償」として体を要求されてしまう。「お前とするのはセックスじゃない、ただの性欲処理だ」そう宣言されつつも、封印していた恋心が次第に西條の中で燻り始めていき…?決して僕を愛してくれる事のない貴方が与えるのは、真昼の仮面を脱ぎ捨てた快楽の秘め事-極上ラブストーリーをどうぞ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 朝比奈弁護士の昼下がりの情事
    桐生弁護士の真夜中の秘め事

  • イラストがね、この方のだとどうしても無体を働く攻めのイメージがついてくるんですが、今回もその通り。
    意地っ張り同士・・・でもよかったね、です。

  • 大学生の頃、一度だけ体の関係を持ったことがある桐生康隆と、偶然にも同じ仕事を受け持つ事になった弁護士の西條敦之。
    傷つきたくない一心で敢えて過去から目を反らす西條だったが、深夜の会議室で桐生に
    「過去をバラさない代償」として体を要求されてしまう。
    「お前とするのはセックスじゃない、ただの性欲処理だ」
    そう宣言されつつも、封印していた恋心が次第に西條の中で燻り始めていき…?
    決して僕を愛してくれる事のない貴方が与えるのは、真昼の仮面を脱ぎ捨てた快楽の秘め事―極上ラブストーリーをどうぞ。

  • あらすじ:大学生の頃、一度だけ体の関係を持ったことがある桐生康隆と、偶然にも同じ仕事を受け持つ事になった弁護士の西條敦之。傷つきたくない一心で敢えて過去から目を反らす西條だったが、深夜の会議室で桐生に「過去をバラさない代償」として体を要求されてしまう。「お前とするのはセックスじゃない、ただの性欲処理だ」そう宣言されつつも、封印していた恋心が次第に西條の中で燻り始めていき…?決して僕を愛してくれる事のない貴方が与えるのは、真昼の仮面を脱ぎ捨てた快楽の秘め事―極上ラブストーリーをどうぞ。

  • 弁護士事務所の会議室でヤリまくりでございます。

  • 弁護士×弁護士
    ※朝比奈弁護士〜リンク作

  • 弁護士シリーズ二弾。弁護士×弁護士
    仕事でやりあいつつ、夜は・・・。
    このパターンが好きなのだと気づきましたw

  • ●あらすじ●

    大学生の頃、体の関係を持ったことがある桐生康隆と、偶然にも同じ仕事を受け持つことになった弁護士の西條敦之。傷つきたくない一心で敢えて過去から目を反らす西條だったが、深夜の会議室で桐生に「過去をバラさない代償」として体を要求されてしまう。「お前とするのはセックスじゃない、ただの性欲処理だ」そう宣言されつつも、封印していた恋心が次第に西條の中で燻り始めていき・・・?決して僕を愛してくれることのない貴方が与えるのは、昼間の仮面を脱ぎ捨てた快楽の秘め事------極上ラブストーリーをどうぞ!
    </br><a href="http://blsenka.seesaa.net/article/14022167.html" >感想を読む</A>

全8件中 1 - 8件を表示

桐生弁護士の真夜中の秘め事 (ルビー文庫)のその他の作品

ふゆの仁子の作品

ツイートする