悪魔の皇子 アストロッド・サーガ (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : みなみ 遥 
  • 角川書店
3.42
  • (10)
  • (9)
  • (25)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 91
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044506018

作品紹介・あらすじ

『悪魔の皇子』と呼ばれる異母兄弟-兄シェラバッハと弟アストロッド。何の力も持たない弟とは逆に、優れた闇の力を持つ兄は、ある日突然、王妃となるはずの王女ナシエラの身体に弟の魂を封じこめてしまう。一つの身体に二つの魂となったアストロッドとナシエラは、シェラバッハへの復讐を誓うが-!?「悪も災いも君に仇なさせはしない。わたしが君の闇となろう」審査員絶賛!第2回角川ビーンズ小説賞優秀賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 独特の世界観や台詞なんかが癖になります。
    BLだといわれれば否定のしようがないような気がしますが・・・。
    この作品以外、作者は出していないようですが、もっともっと読みたい!

  • 「審査員絶賛!」ってことで、古本やさんで見つけて、まとめて買ってみましたが、ダメダメでした。
    久々に読むのが苦痛です(T.T)

    アストロッドが、私好みの容姿でないだけでなく、ひ弱でダラダラ。なーんにも好ましいところがない。
    しかもなんだか兄もよく分からない人間(?)で、自分の花嫁となるナシエラの身体に弟の魂を封じて、結婚しようって、BLくささ&兄弟愛にめまいがしそうです。
    最初から最後まで、何にも悪いことしていないナシエラがかわいそうとしか思えません。

    BL好きな方にはいいのかもしれませんが、ノーマル好きな私にはまったくいいところのない作品でした。

    けど、全冊セットで買っちゃったんですよね。
    もったいないから読むけど、なかなか読み終わらなさそうです。

  • シリーズ読了。みんな好き。

  • 最初の数ページを読んで、主人公のあまりの酷さに惚れた。悪代官のような主人公が恋をして立派に成長する話。

  • ナシエラが可憐過ぎてちょっと微妙かな…?あと、アストロッドが最初酷い人間かな…。卑屈だし。
    兄弟の確執や憎み合いの話は大好物だったので、その点はかなり好きだった。
    あと…アストロッドがガクトっぽい?笑

  • 一気に全巻読みました。主人公よりもキィスが好きなんだけど・・・。

  • 闇の眷属たる兄弟が戦うお話。
    どこか艶やかな文体で、語られるサーガはうつくしいです。
    最終巻は5巻ですが、読み終えた途端涙が出ました。
    アストロッドの成長に感動するはずです。

  • <pre>Beans(角川文庫/季刊)っていう雑誌を買ったときに、
    これの予告版みたいなのがあって、それが良くて買ってみた。
    <b>「呪われてあれ、兄君!
     貴様に私がくれてやるものは、この先、死のみと知れ!!」</b>
    ↑古い感じの言葉遣いと、憎悪をハッキリと表した言葉の数々に惹かれました。

     人間の姫と悪魔の間に生まれた異母兄弟。
    冷徹で完璧な兄・シュラバッハ
    貧弱で偏屈な弟・アストロッド
    そして、他国からシュラバッハに嫁いだナシエラ。
     この3人を中心として話は動いていくのだけれど、基本はアストロッドの成長かな。
    憎しみを知って、愛を知って、強さを知る。

    上でも言ったように、<b>セリフが良い。</b>
    が、異母兄弟が闇の魔力を持つくらい【闇の存在】であるのに対し、
    あまりにもナシエラ姫は心が美しすぎた気がしないでもないんだけど。
    3人の中に生まれる、存在の対比を表したかったのかなと思ったけど、
    ナシエラの心の美しさは、美しすぎて親近感が沸かないというか、嘘っぽいというか…。

  • 正直微妙です。好きな人は好きだと思います。んー私は読んでて始め、アストロッドが卑屈だったものだから好きになれなかったんですよね。だから私は「微妙」だって思ったんです。でも話的にというか展開的にはいいと思います。ただ、私の読解力のせいかもですがいまいち話がつかみずらいかも。

  • うん、えっと、微妙。
    途中おもしろかったけど、最後が間延び…?
    私腐女子だけど、そのつもりで読まなかったから、びっくりした…

全13件中 1 - 10件を表示

悪魔の皇子 アストロッド・サーガ (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

深草小夜子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする