東方妖遊記 少年王と第一の盟約 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 村田栞
制作 : 伊藤 明十 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年9月1日発売)
3.66
  • (17)
  • (19)
  • (21)
  • (6)
  • (2)
  • 173人登録
  • 23レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044510114

作品紹介

妖跋扈する古代中国・殷の時代。やんちゃな少年・晄は、腹黒の兄と男嫌いの姉に溺愛されながら、黄河のほとりに暮らしていた。ある日、晄が出逢ったのは、敏腕領主と慕われる精悍な王子・楓牙と、妖艶な占術師・累焔。二人は黄河を氾濫させ、邑人を苦しめる古妖・化蛇を探しているという。好奇心旺盛で正義感のつよい晄が、国の危機と聞いて黙っていられない!一緒に化蛇を探し始めた晄だけど!?無現遊戯(チャイニーズ・ファンタジー)、第1弾。

東方妖遊記 少年王と第一の盟約 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かわいい少年が主人公の中華系なお話。
    中華づいてるなあ最近
    蛇かわいーねー
    舜兄はどれくらい強いのかしらねー
    男の子は賢く強く!
    女の子はしなやかに強く!
    いい女におなりなさい~
    あとはもっと策謀どろどろが読みたいわー

  • 少年とか美青年とかバトルものが読みたくなったので購入しました。挿絵に惹かれたのもあります。
    総受けとかお好きな方にはお勧めです。
    しかし話の質と致しましては十二国記等お読みになる方ですと(´・ω・`)となるやもしれません。
    只、娯楽ものとしては大変楽しめます。
    とりあえず主人公が純粋で可愛くてご都合主義で愛されとかがすきな方にはお勧めです。

  • プレミアムビーンズで見て面白そうだと思ったので購入。
    1巻のわりには登場人物が多い気がするけど、どの人物もきちんとキャラクターが出来ていてとても読みやすい。
    面白くて一気に読めた。次も楽しみ。

    おーりかわいいよおーり

  • 見事なジャケ買いです。やっぱり伊藤さんの絵はステキです‼
    話自体もファンタジーで読みやすかった。次巻が気になる‼

  • ひとまずP135まで読了。
    殷とか渋すぎ~と思ったけど、キャラがほんわか?してるし、世界観とか分かりやすく書かれているので、すーっと読めました。
    それに面白い。続きが気になる!

  • 久しぶりに表紙で衝動買い。皓のアイドルっぷりにきゅんきゅんしますw

  • 久々にヒットした作品。

  • 微笑ましく、楽しいお話でした。
    皆が主人公を大好きなのがひしひし伝わってきて、主人公が愛されているのが好きな自分の趣味にがっちり当て嵌まった作品でした。
    登場人物たちが明るいので、呪術や陰謀といったものが出てきてもはらはらしながらも安心して楽しめました。
    美形ぞろいですしね(笑
    次々と人(妖)に好かれていく主人公がかわいくて仕方ないです。

  • 登場人物と書き始めでおおよそのあらすじが読めてしまう辺り、内容は多分王道。けれど、主人公の兄弟達がおそろしく男前な性格なのが面白かったです。美形の出没率高。ただし恋愛要素はほぼなし。
    全体的にさっぱりした印象です。

  • 東洋系ファンタジーには目がない私。久々に当たりのシリーズですv

全23件中 1 - 10件を表示

東方妖遊記 少年王と第一の盟約 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

村田栞の作品

東方妖遊記 少年王と第一の盟約 (角川ビーンズ文庫)に関連する談話室の質問

東方妖遊記 少年王と第一の盟約 (角川ビーンズ文庫)に関連するまとめ

東方妖遊記 少年王と第一の盟約 (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする