東方妖遊記 友と奏でる第五の試練 (角川ビーンズ文庫)

  • 79人登録
  • 3.54評価
    • (5)
    • (7)
    • (14)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 村田栞
制作 : 伊藤 明十 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044510169

作品紹介

「莉由と婚儀を執り行う。ついては桃林城まで来られたし」少年領主・晄に届いた衝撃的な文。それは、敵国、鬼方の将・也真が晄の姉をさらい、花嫁にするという内容だった!晄たちは慌てて、真冬に桃の花が咲く不思議な街・桃林へ向かうことに。桃林は殷を裏切り、鬼方に下ろうとしている街。しかも桃林に入った瞬間、晄を守る最強の妖である汪李らの力が衰えて!?古代中国・殷が舞台の大人気夢現遊戯第5弾。

東方妖遊記 友と奏でる第五の試練 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 死ななくてよかったー!いろいろ
    友達できてよかったね。蜂鳥とチャウはかわいい。
    みんな幸せに。

  • 東方妖遊記シリーズ第6巻。
    間に短編集が挟まっているので、第5の試練ですが6巻目です。

    今回は、息壌が可愛かったです(笑)
    水に濡れると膨れてしまうところとか、のんびり話すところとか、もうたまらなく可愛いです。

    本編は、タイトルにあるように試練の巻。
    晄には同じ領主の友達が出来て、晄を守る妖たちとの絆も深まって、この先ますます目が離せません。

  • 莉由(りゆう)が頑張った巻。気丈な涙が切ない。語らないからこそ味が出る莉由の心境だから、印象に残ったんだろうな。

  • 美少年の虞 佟韋(ぐ とうい)が登場し、ボーイズラブ的なムードが強かったです。

  • 一人の女性に対する正反対な対応が面白かった。確かに、どちらも一つの方法ではあります。どちらをとるかは本人の好み次第ですね。

全7件中 1 - 7件を表示

東方妖遊記 友と奏でる第五の試練 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

村田栞の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

東方妖遊記 友と奏でる第五の試練 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする