ミリセントと薔薇の約束 社交シーズンは魔法と共に (角川ビーンズ文庫)

著者 : 月本ナシオ
制作 : 椋本 夏夜 
  • 角川グループパブリッシング (2008年11月29日発売)
3.42
  • (2)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 46人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044511104

作品紹介

由緒ある幽霊屋敷で暮らすミリセントは、触れた物の過去が見える不思議な力で鑑定士として活躍中。過保護な執事のアンセルにかしずかれ、美術講師をしてくれるケンカ仲間(?)の貴族グレンのしごきにもめげず奮闘する日々。そんな中ファネル家の当主として華やかな社交界デビューを果たしたミリセントは、社交で訪れたマジックステージで、不敵な美貌のマジシャン・ギンシェルと出会い…!?ミステリアス・ラブファンタジー。

ミリセントと薔薇の約束 社交シーズンは魔法と共に (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2巻目です。
    小さいときのミリセントとアンセルの描写もあって、アンセルってほんとに幽霊なのかなぁって思ってきました。実はどこかで本体は寝ているとか?
    グレンもなんだかミリセントに惹かれているような感じもしないでもないし、この三角関係、どっちに軍配があがるのか気になります。

    あと、ミリセントの「薔薇封じ」とグレンの「薔薇の騎士」もなんか複雑に関係してそうで、これがどう展開していくのか、楽しみです。

  • どっちが本命なのか、と行間に目を凝らしています。

全6件中 1 - 6件を表示

月本ナシオの作品

ミリセントと薔薇の約束 社交シーズンは魔法と共に (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする