オペラ・ラビリント―光と滅びの迷宮 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : THORES柴本 
  • 角川書店
3.55
  • (12)
  • (10)
  • (35)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 122
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044514051

作品紹介・あらすじ

俺が望みたいことを望んでやる-薬師にして剣士のカナギと、魔導師のミリアンたちは、超絶美形詩人ソラを奪還するため、帝都へと向かう。だが彼らを待ち受けていたのは、過酷な運命だった!!詩人の正体を知ったカナギ。ソラ奪還作戦に加わった意外な人物とは!?帝都を舞台に、願いと裏切りが交錯する。迷宮よ、かくして第五の幕が上がる!栗原ちひろ×THORES柴本による、宿命のロード・ノベル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 借本。
    なかなか興味をそそられる展開となってきた5巻。
    主人公そっちのけで、バシュラールが気になってならない。
    久しぶりに、次巻が楽しみ。

  • やばい…なんか泣きそうだ……。ハッピーエンドで終わるのか心配。そしてカナギが生き延びてくれるのか心配……。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

第3回角川ビーンズ小説大賞にて「即興オペラ・世界旅行者」で優秀賞受賞。受賞作を改題・改稿した「オペラ・エテルニタ」で、2005年9月にデビュー。

「2016年 『ある小説家をめぐる一冊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オペラ・ラビリント―光と滅びの迷宮 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

栗原ちひろの作品

ツイートする