オペラ・アウローラ―君が見る暁の火 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : THORES柴本 
  • 角川書店
3.69
  • (10)
  • (15)
  • (26)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 112
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044514082

作品紹介・あらすじ

ソラ。殺してやれなくてごめんな-『神の都』にたどり着いたカナギは、美貌の詩人・ソラの記憶を失ってしまう。魔導師の少女ミリアンは、光魔法教会総教主として奔走し、バシュラールも皇帝の椅子を目指して動き出していた…。『世界の王』から世界を守るべく、カナギたちの最後の戦いがはじまる-。暁よ、かくして最後の幕が上がる!栗原ちひろ×THORES柴本による、感動の最終巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 借本。
    シリーズ最終巻、ハッピーエンド好きにはたまらない一冊。
    出来たら、もう一捻り欲しかった。
    このシリーズを読み終えて振り返ってみると、著者の成長が凄く分かりやすい。

  • シリーズ完結編。終わってしまうのが惜しい感じです。

  • 大円団!!<br>
    綺麗に纏まりました。<br>
    ちゃんとハッピーエンドで終る、これ、とても大事です。ちょっと、ラストのカナギとミリアンのやりとりはいい子過ぎる気はしたけど。っていうか、ミリアンはいい子過ぎだ。<br>
    シュナルさんが無事、皇妃になれそうな感じでよかったっす。作中のカプの中で一番、シュナル×バシュラールが好きなのであります。次点で、リュリュ×デクストラ。<br>
    最初はいまいちだと思ってたけど、帝都編前後からばりばり面白くなってきて、ヤバかったっす。世界がTHORES閣下の絵と上手い具合に交じり合ってきたっていうか、(一巻目は見掛け倒しやったし)、文章がこなれてきたというか。<br>
    最終的にすげー楽しかったので万事好しであります。

  • よかった。泣いた。皆、幸せでよかった。でも、ソラ……(涙)

全6件中 1 - 6件を表示

オペラ・アウローラ―君が見る暁の火 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

栗原ちひろの作品

ツイートする