悪魔のソネット 探偵稼業も悪魔の仕事 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 栗原ちひろ
制作 : 新條 まゆ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年12月1日発売)
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 27人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044514129

作品紹介

退魔庁からの依頼で探偵と称し、悪魔秡いのバイトを始めたジャスティンと大悪魔・レクス達。監視役のユリアンに小言を言われつつも、不可思議な事件を解決しようと悪戦苦闘していた。そんな中、少しずつ変わっていくレクスとジャスティンの間にも変化が起き始める。しかし追いかけていた事件に大物が関与している事がわかり、大ピンチに陥ってしまい-!?クライマックス直前!ゴシック・退魔ファンタジー第4弾。

悪魔のソネット 探偵稼業も悪魔の仕事 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 回送先:川崎市立川崎図書館大師分館

    ハンナ・アーレント『全体主義の起原』第二巻『帝国主義』を読んでおくと薄ら寒くなる結末に戦慄としたものを感じた。ここまで評者を震え上がらせた作品、早々ないかも。

  • 大転換でした。
    まあ、フツーの学園モノで栗原が収まる訳がないという事で。
    女王と人間の方の悪玉の関係が気になります。

全3件中 1 - 3件を表示

栗原ちひろの作品

悪魔のソネット 探偵稼業も悪魔の仕事 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする