レッド・アドミラル 宿命は絆を試す (角川ビーンズ文庫)

  • 71人登録
  • 4.10評価
    • (8)
    • (6)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 栗原ちひろ
制作 : 榊 空也 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044514181

作品紹介

「ロディア、お前のことを愛してる。お前だけだ」策略によりジェレマイヤに捕らわれたランセの処刑当日、ロディア達は、強行手段にてランセの救出を試みるが、ロディアを庇ったランセは銃弾を受けてしまう。瀕死のランセを胸に抱き絶望するロディアの前に現れたのは、ランセの体を乗っ取り、世界滅亡を企む旧神・ミラだった。世界を守るため、ランセを取り戻すため、ロディアは最後の戦いへ挑む。海軍出世物語、完結巻。

レッド・アドミラル 宿命は絆を試す (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おもしろかったんだけどロディアとランセが甘すぎ……!

    アルデアかっこいいッス
    でも前の妖艶で毒々しくて危険な感じでオネェ口調の方が好きだったなぁ……
    まあイケメン司法長官というのも良いと思うよ!

  • シリーズ最終
    前半、アルデアが超カッコいい。1巻とは大違いだ。
    後半はちょっと急いだかな…モーティマーの秘密もあっけなさすぎだし、大団円には一つ欠けた感じだし。

    それにしても主人公が男前でカッコいいね!
    シリーズ全体面白かった

  • ロディアが最後までかっこよかった。男前でありながら恋する女性としての可愛さもあり、ランセといちゃいちゃしてるところは恥ずかしくてどうしようかと思いましたw 終わってしまうのは寂しいなあ

  • ロディアとランセがまっとうな恋愛してしまうとは思わなかった。ともあれ完結。ロディア様は最後まで男前でした。

全7件中 1 - 7件を表示

栗原ちひろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする