初恋エトセトラ (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 一馬 友巳 
  • 角川書店
2.81
  • (0)
  • (1)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044519049

作品紹介・あらすじ

容姿端麗、頭脳明晰、人望もあり家柄も良い。そんな嘘みたいに"完璧"な生徒会長・土屋修吾に長年想いを寄せてきた幼馴染みで"平凡"な高校生・安藤槇。念願叶って付き合うことになった途端、自分だけにみせる修吾のイジワルな態度に槇は翻弄される。さらに生徒会の業務に追われる修吾とすれ違う日々が続き、不安が募っていく。そんな折、槇の誘いを断ってあやしげなバーで働く修吾の姿を偶然目撃してしまい…!?生徒会長×純情高校生の初恋スキャンダル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 容姿端麗、頭脳明晰、人望もあり家柄も良い。そんな嘘みたいに“完璧”な生徒会長・土屋修吾に長年想いを寄せてきた幼馴染みで“平凡”な高校生・安藤槇。念願叶って付き合うことになった途端、自分だけにみせる修吾のイジワルな態度に槇は翻弄される。さらに生徒会の業務に追われる修吾とすれ違う日々が続き、不安が募っていく。そんな折、槇の誘いを断ってあやしげなバーで働く修吾の姿を偶然目撃してしまい…!?

    生徒会長X純情高校生

  • 久々に購入してみましたが学園ネタ好きさんにとって、修ちゃんのポジションがたまりません!ていうか、私が持ってるBL小説は攻めが生徒会長という設定ばかりですね。慎くんの可愛さに幼馴染を続ける修ちゃんの本音がいい。本番までの展開が好きです(待)デートも良いですが、一番は差し入れケーキを作る慎くんが修ちゃんのもとへ行ったときですね。慎の可愛さは異常。むしろ愛情。よく手を出さなかったなぁ、と修ちゃんには関心しています(笑)溺愛しちゃう修ちゃんの嫉妬が共感できて、終わりの展開が早いのが少々残念でしたが内容は面白かったです。

  • 高野先生のお話は全部読んでいて、どれもあまあまでいいんですけど、ここいらでちょっと方向を変えて欲しかったかな。甘あま好きな人にはオススメですが、楼は前作とかの方が好きです。

全3件中 1 - 3件を表示

初恋エトセトラ (角川ルビー文庫)のその他の作品

高野真名の作品

ツイートする