過剰恋愛のススメ (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 沖 麻実也 
  • 角川書店
3.24
  • (2)
  • (2)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044521028

作品紹介・あらすじ

幼馴染みのトップレーサー・高嶋千歳が情熱的に向けてくる真っ直ぐな愛情。気のない振りで躰を重ねつつも、マネージャーの麻貴はその一途な愛情に素直になれずにいた。誰からも愛される太陽のような千歳には、愛を知らずに育った自分は相応しくない-そう思いこんで、別の男に躰を委ねようとする麻貴。しかしそれを知った千歳に、狂おしいほどの激しさで本気の愛を刻まれて…!?「俺の本気を見せてやる」-情熱的なトップレーサー×マネージャーのオーバーヒート・ラブ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 麻貴の屈折した心が癒され、人を好きになる余裕ができた。

  •  この話は、偽装恋愛のススメに出てきた州世のマネージャーの麻貴と州世のチームメイトの高嶋千歳の話。

     麻貴は、自分の父親と同じくらいの、家族のいる男性ばかりと寝ていて。
     それが自分の過去から来るものだということはわかっている。
     わかっている上で、自分に対して、情熱的にまっすぐな愛情を向けてくる千歳と「マネージャー業の一環」として、寝ている。
     麻貴は、誰からも愛される太陽のような千歳には、自分がふさわしくない、と心のどこかで感じていて、別の男とも関係を持ち、千歳との関係にまっすぐ向き合えずにいた。
     ところが、それを知った千歳が。
    「俺の本気を見せてやる」
     と言い出して――という話でした。

     麻貴が年上の余裕で、千歳を振り回しているのかと思いきや。
     やっぱり、本当に余裕があるのは、心に余裕のある千歳の方で。
     結局、麻貴は千歳に振り回されないように必死で意地を張っていただけで。
     それをわかっていた千歳が、いよいよ本気を出して、麻貴の意地を突き崩そうとし始める話でした。

     まぁ、割とよくあるパターンの話かと思いますが、なかなか面白かったです。

  • 「偽装恋愛」2
    トップレーサー・高嶋千歳×マネージャー・葦原麻貴
    千歳に相応しくないと、体を許すも心を開かない麻貴。
    レースの様子も、車に興味が無くても恋愛の駆け引きにうまくからめてあって面白かった。

  • 偽装恋愛に登場した待ってましたもう一組の方。こっちの方が萌えた。受の気の強い思考に萌え。もっと読みたい〜。

  • ★3
    出版日:2006/10 読了日:?

  • 2008年1月18日 

  • 割とわかりやすいお話。レースのことは興味ないけれど、まぁこれはBLだしね。沖さんの絵もキレイでいい感じです。

全7件中 1 - 7件を表示

過剰恋愛のススメ (角川ルビー文庫)のその他の作品

緋夏れんかの作品

ツイートする