身代わり伯爵の求婚 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : ねぎし きょうこ 
  • 角川グループパブリッシング
4.21
  • (56)
  • (50)
  • (28)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 336
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044524074

作品紹介・あらすじ

リヒャルトに熱烈なキスをされて以来、奇行を繰り返すミレーユ。煩悩を振り払いながら敵国シアランで新米隊員として捜査を続けていたが、劇団員に紛れ、女装で神殿への密使として潜入することに!!任務を遂行しつつも幽閉された神官長と接触を図ろうとするが、団長に正体を疑われ、事態は驚きの方向に!?かくして『身代わり伯爵』と捨て身の求愛騒動が巻き起こる!!じれったい2人の恋模様も進展する、注目の急展開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • はーやっときもちが合体した
    ほっとする
    しかし綱渡りに綱渡りを重ねて、大公はなんか魔法使いそうだしなあ
    人柄って難しいけど、でもミレーユならなんでもできそうでうれしい

  • まさかロジオンの正体が *** だったなんて!しかもあの人と○○だなんて‼︎シアラン編第3巻は彼に驚かされっぱなしでした。

    そしてやっと名前だけの登場だった彼が現れて、ミレーユと再会。

    そういえば、ミレーユの恋愛の師匠とはどんな人なんでしょうね…?

    2014/02/27 読了

  • 筆がノッてきた感じ。ヒロインの突っ走りぶりが半端ない。

  • シリーズ第7巻

  • 前回と違って、ちらっと出てさようなら、なヒーローではなかったです。
    …中盤からわりとでずっぱり?w

    ようやくこの天然カップル、相手に分かりやすい言葉が口から出てきました。
    良かったと思う反面、どうしてこう体力馬鹿のような状況で…。
    本人達が必死な分、見てるこちらは大爆笑。
    人の恋路は、見てるのが一番面白いですw

    しかしあの誤魔化し方…。
    この後、どうやってその誤解を回収していくのでしょう?
    そしてそこまでばれてない状態が、哀れを通り越して立派ですが
    そっちもどうするんでしょう…。
    最後にやっとどちら派かの答え合わせができましたし。
    いやでも、あの最後の方の「裏切り者」発言。
    すっごく気になります!!

  • シアラン編、三冊目

  • ようやくのリヒャルトに3点。

  • 毎回ニヤニヤしながら読んでるけど……今回ばかりは、吹いた!!(笑) リヒャルトがかーなーり積極的になってて……もっと頑張って欲しいです。そして、大分敵と味方が登場してきて……ようやく敵と味方が明確になってきましたけど……そろそろ登場人物紹介を、シアラン編用に更新して欲しいなぁとも思いました。時々ごっちゃになります。素で間違えます(苦笑)

  • リヒャルトに熱烈なキスをされて以来、そのことが頭から離れず奇行ばかり繰り返すミレーユ。落ち着いた後復讐することに決めた彼女は、そのままシアランの第五師団に潜入して捜査を続けることを決意する。幽閉された神官長にエセルバートの無実を証言してくれるよう頼みに行くが、団長に正体を疑われ事態は思わぬ方向へ。リヒャルトの元侍従であり、騎士団においてミレーユを護衛するロジオンとともに、公女エルミーナを助け、大公の思惑をはじくことはできるのか。リヒャルトとミレーユの恋も進展中!

    身を隠しながらですが、やっとリヒャミレが会って素直な言葉を交わせるようになったことがただひたすら感慨深いです(苦笑)引用文に関しては一言に尽きます。つ、強すぎる・・・いっそ私が守って欲しい(笑)気持ちに気づいてもらえないリヒャルトの不憫さに涙が出そうですが。シアラン騎士団の真意も分かってだいぶすっきりしましたが、それにしてもウォルター伯爵・・・きっとこれから何かしでかす嫌な予感がします。キリルの態度も少し謎ですが、これは伏線?

  •  前巻ラストから復讐に息巻く息巻くミレーユの天然さが大好きです。
     アレックスと話すシャルロットの片手に、あのぬいぐるみが握られているような気がするのは私だけでしょうか。

全26件中 1 - 10件を表示

身代わり伯爵の求婚 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

清家未森の作品

身代わり伯爵の求婚 (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする