アラバーナの海賊たち さよならは海風に乗って (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 七海 慎吾 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.55
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044525088

作品紹介・あらすじ

アラバーナ大陸に伝わる、世界の命運を左右する4つの指輪。そのうちの2つを手に入れ、魔王オシリスが復活した!!魔王の完全復活を阻止するため、少女船長ジャリスは、王族を集めて会議を行うことに。場所は、世界初の超豪華蒸気船!!けれど王族たちの足並みは揃わず、しかもオシリスの手先に船を乗っ取られてしまい!?大変な状況の中、あの仲間がついにその命を散らす!?アラビアン冒険譚、衝撃の最終章がついに開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ターラの正体がでてきます。今思うと、あちらこちらに伏線はってあったのに、言われるまで気づきませんでした。

  • 雰囲気は好きなんですが、なんででしょう、主人公が主人公らしくないです。今回は特に。
    主人公よりも周りが目立っているような気がします………。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

熊本県在住。「アラバーナの冒険者達」で第4回ビーンズ小説大賞の奨励賞を受賞。同シリーズは全10巻まで刊行。その他に「あやかし江戸物語」全6巻、「白桜四神」全10巻がある。

「2018年 『後宮香妃物語 偽りの花嫁と秘めたる心』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アラバーナの海賊たち さよならは海風に乗って (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

伊藤たつきの作品

ツイートする