少年は、二度太陽を殺す―幻惑の国の皇子 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 和泉朱希
制作 : 唯月 一 
  • 角川書店 (2007年7月1日発売)
3.22
  • (2)
  • (0)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
  • 28人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044528027

作品紹介

帝国の軍人になったウェン&ヘイリス兄弟と共に、皇子としてアグラス王宮へ乗り込んだヤン。が、ヤンの力をただ一人抑えることのできるイウサールは記憶をなくしたままで、ヤンを拘束しようとする。さらにその身を案じていたアシーラ王女は、他国の皇子との結婚が決まっていた。ショックを受けるヤンに謎めいた男ナジムが語った王女の婚約者の真実の姿とは-!?ビーンズ大賞優秀賞受賞ヒロイック・アドベンチャー第2弾。

少年は、二度太陽を殺す―幻惑の国の皇子 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公にちょっとした闇?が見え隠れしてます。何かを背負ってる主人公(シリアス?)が好きな私にとっては、期待できる展開。キャラそれぞれの個性が確立してきていて、みんな素敵。

  • 『少年は、〜』第2巻。
    この本から読むのはちょっと辛いかな?と思います。

全2件中 1 - 2件を表示

和泉朱希の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

少年は、二度太陽を殺す―幻惑の国の皇子 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする