小説家は我が侭につき (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 陸裕 千景子 
  • 角川書店
3.07
  • (2)
  • (5)
  • (16)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 67
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044534011

作品紹介・あらすじ

コンシェルジュとして働く篝貢継のホテルに、憧れていた人気小説家がVIP客として滞在することに。しかしそこへ現れたのは兄の友人で昔、貢継を散々苛めた古谷有司だった。以前と変わらない意地の悪さや我が侭、その上VIP客であることを振りかざしどんどんエスカレートしていく古谷の自分勝手な命令。ところが何とかして担当を外れようとした途端「俺の専属になるなら小説の続きを書く」なんてファン心理を見透かしたような脅しと共に身体を求められ!?傲慢小説家×勝ち気なコンシェルジュの淫らな密室ラブ・バトル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 可もなく不可もなくて、凡作品だと思う。特に感想がなかった…

  • 攻めのキャラが好き。

  • 2008年10月22日

  • 配对:当红小说家 X 酒店从业员
    星:2.8

全4件中 1 - 4件を表示

秀香穂里の作品

ツイートする