召喚王子ユリウス 約束はクリスタルの輝き (角川ビーンズ文庫)

著者 : 葵ゆう
制作 : 高星 麻子 
  • 角川グループパブリッシング (2008年6月1日発売)
2.93
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044535025

作品紹介

羽毛のような金髪と、琥珀色の美しい瞳を持つ少年・ユリウスは、父親譲りの天才蟲術師。異界から蟲獣を呼び出し、難問をすっきり解決!…したいところだけど、まだまだ修行中!そんな彼に、行方不明の暴れん坊蟲術師・カールを極秘捜索せよとの指令が!しかも、なぜか敵視してくる美形のライバル・アルとコンビを組むハメに。女王姫ヴィラージュに応援されつつ頑張るユリウスは!?大人気王子様系ファンタジー第2弾。

召喚王子ユリウス 約束はクリスタルの輝き (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2010年3月25日読了

    きぃぃぃたぁぁぁぁっ!!!来たよ、アルとユリウスのイチャイチャが…!!!待っていたかいがったというものじゃあないか(待て)

    今回は潜入捜査したり、馬車の中でいちゃいちゃしたり、2人揃って術にかかっちゃったりと山あり谷ありでお互いの理解を深めたようです(笑)月の使徒団戦の時も、アルを助けに戻るユリウスとか…ww 今後もこの2人の仲良しっぷりを楽しみにしたいと思います!>< アルはめっちゃ好みだなー。ああいうツンデレっ子が堪りません!

    しかし、セーラの妄想癖というか、暴走の仕方が苦痛だったなあ…。まるで聞く耳持たないで頑固というかワガママというか。カールの言うことしか聞かないっていうのもわかるけどね(;一_一)=3 もうちょっと余裕があってもいいんじゃないかと思う。最初は暴走気味がいいかなと思ったんだけど、大事な話の直前までそのノリで来られると、まさしくKYで…;今後も関わってくるのかと思うと、少し妄想癖を抑え目にしてほしいなーとか思う。

全1件中 1 - 1件を表示

葵ゆうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

召喚王子ユリウス 約束はクリスタルの輝き (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする