身勝手な王子様 (角川ルビー文庫)

著者 : 相楽ゆづる
制作 : 祭河 ななを 
  • 角川グループパブリッシング (2008年7月1日発売)
3.35
  • (2)
  • (6)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
  • 60人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044542016

作品紹介

「俺がこんなに餓えるとは-。お前を食いたい」アイドルの弟とは違って、地味で平凡な大学生・高篠春希はある日、絡まれて困っている所を人気俳優の藍沢柊也に助けられる。藍沢が以前にも春希の危機を救ってくれた憧れの人だとわかり、急速に惹かれていくのだが、ある誤解から彼の態度が冷たく獰猛に急変し、春希は強引に抱かれてしまう。しかも、そのことをブラコンの弟にバラさないかわりに自分を藍沢の好きにさせると約束してしまい-。超オレ様俳優×純朴な大学生が贈る契約から始まるシンデレラ・ラブ。

身勝手な王子様 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◎総合評価 3
    ◆ヒロイン? 2  ◆ヒーロー? 3
    ◆純愛 2     ◆情熱 2
    ◆さわやか 2   ◆セレブ 1
    ※全体的に穏やかな展開。受けの双子の弟がやや濃い目のキャラ。

  • 主役の受け様は 卑屈っぽくて 攻め様は素敵さがちょっと分かりにくかった。
    二人の出会いやら再開やらや 立場設定は かなり強引。
    そのためか、醍醐味である惹かれ合う過程にドキドキ感をあまり感じなかったのが残念。
    後半にいくにつれて だんだん 面白くはなりました(*^o^*)

  • BLBLしてます。

全3件中 1 - 3件を表示

身勝手な王子様 (角川ルビー文庫)のその他の作品

相楽ゆづるの作品

身勝手な王子様 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする