誓いのキスは君だけに (角川ルビー文庫)

著者 : 御堂なな子
制作 : 麻々原 絵里依 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年10月30日発売)
3.21
  • (0)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044548056

作品紹介

駆け出しのブライダルプランナーの玲は、系列の有名ホテルのブライダル部に突然引き抜かれ、美貌のCEO・クリスをみて驚く。彼は親友に失恋し傷心した玲を、かつて一晩中ベッドで慰めてくれた人だったのだ!運命的な再会に動揺しつつも、何事もなかったかのように距離を置く玲。けれど、ある日クリスと2人きりになった夜「ずっと君のことが忘れられなかった」と情熱的に抱きしめられてしまい…?強引なホテル王×傷心のブライダルプランナーのシンデレラ・ラブ。

誓いのキスは君だけに (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジュリアさんがかっこよくていい人で良かった。大階段の絡めた話が良かったです。

  • ホテルのCEO×ウエディングプランナー
    御曹司に一目ぼれされちゃうシンデレラストーリー。麻々原さんの絵は御曹司にぴったりですね。

  • 攻め:ホテルCEO・クリストファー・ノーランド
    受け:ブライダルプランナー・里中玲


    玲は密かに片思いをしていた秋津の結婚式をプランニングして喜んでもらえた。しかし失恋の痛手は辛く一人バーで飲んでいた時に初めて会った男性に抱かれてしまう。お陰で失恋の気持ちは薄れたような気がする。
    3か月後、系列の世界的有名ホテルのブライダル部門から引き抜かれ、そこであったCEOが実はその時の男だと知る。



    受けが一人でグルグルしてる話だったな。
    攻めが「君のことを忘れられなかった」と告白して身体も重ねるのに、気持ちは自分にないはず、とか、相手は世界的なセレブだし、とか思って全く自分自身に自信がないらしい。
    そうこうするうちに攻めに女の登場とかで更にグルグル。
    いや、お疲れ様でした。

    可もなく不可もなく、というお話。

  • 普通。

  • う~ん。まさにシンデレラストーリー。
    ホテル王とブライダルプランナーの二人。ホテル王の一目惚れとブライダルプランナーの失恋から恋が深まっていく話。

全5件中 1 - 5件を表示

御堂なな子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かわい 有美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする