絶対君主の花嫁 (角川ルビー文庫)

著者 : 橘かおる
制作 : 高座 朗 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年1月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • 40人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044550059

作品紹介

くじの景品で南国のクルーズツアーに参加することになった高校生の悠斗。しかし乗り込んだ豪華客船には、思わぬ人物が待ち構えていた。ダニエル・クレメンス-両親を亡くした悠斗を引き取ってくれた世界有数の大富豪、そして悠斗の初恋の人でもあった。けれど訳あって傍を離れたはずなのに、ダニエルは「4年間待った。もう限界だ」と強引に悠斗を抱きしめて、貪るように求めてくる。一度は諦めた恋なのに何故…?しかし、この航海が実は彼の花嫁選びのツアーだと知り…。

絶対君主の花嫁 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再々読。攻が金髪碧眼の大富豪で南国クルーズに古城なんて、今時、少女マンガでもないよと思いつつ三度目。BLあんまり手に入らないし、感想書くため再読祭り中ですから。BL小説は数をこなしてないので良く分かりませんが、こう言うベタな展開をお約束だと思って楽しむものなのかな。でも話の通じない傲慢攻と勝手にひねくれているお子様な受にイラっ。ちゃんと会話しようよ。体でしかコミュニケーションとれてないし。しかしBLマンガは平気なのに、活字で読むベッドシーンは堪えるわ。読むのが恥ずかしっ。でも面白かったです。

  • くじの景品で南国のクルーズツアーに参加することになった高校生の悠斗。しかし乗り込んだ豪華客船には、思わぬ人物が待ち構えていた。ダニエル・クレメンス―両親を亡くした悠斗を引き取ってくれた世界有数の大富豪、そして悠斗の初恋の人でもあった。けれど訳あって傍を離れたはずなのに、ダニエルは「4年間待った。もう限界だ」と強引に悠斗を抱きしめて、貪るように求めてくる。一度は諦めた恋なのに何故…?しかし、この航海が実は彼の花嫁選びのツアーだと知り…。

    アメリカ人大富豪X日本人高校生 年の差&年上攻

  • 2010年5月25日読了♪

  • くじの景品で南国のクルーズツアーに参加することになった高校生の悠斗。しかし乗り込んだ豪華客船には、思わぬ人物が待ち構えていた。ダニエル・クレメンス―両親を亡くした悠斗を引き取ってくれた世界有数の大富豪、そして悠斗の初恋の人でもあった。けれど訳あって傍を離れたはずなのに、ダニエルは「4年間待った。もう限界だ」と強引に悠斗を抱きしめて、貪るように求めてくる。一度は諦めた恋なのに何故…?しかし、この航海が実は彼の花嫁選びのツアーだと知り…。

全4件中 1 - 4件を表示

橘かおるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

絶対君主の花嫁 (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする