花嫁の代償 (角川ルビー文庫)

著者 : 松幸かほ
制作 : 御園 えりい 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年2月27日発売)
3.05
  • (0)
  • (5)
  • (10)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044550097

作品紹介

両親を亡くした仁希は、ある日突然母親の実家の大豪邸に連れて行かれ、祖父の秘書・葛城諒から、母の代わりに婚約者の振りをして欲しいと頼まれる。駆け落ちした母と葛城の結婚を望む病床の祖父のためと懇願された仁希は、心苦しく思いながらもしばらく彼の花嫁として暮らすことに。そんな中、優しく自分を支えてくれる葛城のことをいつの間にか好きになってしまった仁希は、彼に流されるまま体を繋いでしまい?美形婚約者×孤独な大学生の甘い身代わり花嫁ラブ。

花嫁の代償 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公の健気な対応は好感が持てたんだけど、祖父がどうしてもだめ。惚けた振りして女装させたり攻めと婚約者設定させたり、大学を辞めろといって困らせたり。人の優しさにつけ込むようなことをする祖父はだから娘に見限られたんだなと思った。攻と受は良かったんだけど、周りの親族が祖父を含めてひどすぎる。

  • 祖父の秘書・葛城×孫・仁紀のカップリングです。
    両親が亡くなり、天涯孤独だと思っていた仁紀に
    祖父がいたことが分かり、祖父と暮らし始めるというところから
    お話が展開していきます。
    わりと、静かな感じでお話が進んでいきますが、
    葛城の仁紀へ包み込むような愛情が感じられるところが
    わりと好みのお話でした(^^♪

  • 昔読んだっぽいな。作者から考えて当然か。これ系の攻めは好きです。

  • 嫁ものなので購入

全4件中 1 - 4件を表示

松幸かほの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする