こぼれるクリーム (角川ルビー文庫)

著者 : 坂井朱生
制作 : 史堂 櫂 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年8月31日発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • 35人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044550189

作品紹介

美人で面食いなせいで、行きつけの店では「誰が落とせるか」という賭けをされている大学生の仁紀。そんな仁紀の前に、憎らしいくらい男前で自信家な上領という男が現れる。自分が落としてみせると宣言する上領に反発する仁紀だけれど、上領の魅力と好条件に惹かれ、結局付き合うことに。けれど仁紀は、派手な容姿に似合わず実は恋愛経験ゼロ。一生懸命慣れた振りをすると、「それにしちゃ感じやすいな」と笑う上領に押し倒され、強烈な快感に溺れるように抱かれてしまって…。

こぼれるクリーム (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美人で人気がある大学生の仁紀を誰が落とせるかと言うのが店での賭けになってる・・・・が仁紀は付き合いの経験もなくただの強がり我儘な受け。
    そこに、常連の上領が現れて、落としてみせるとその賭けごとかっさらっていく。

    最初は反発していた仁紀も上領に惹かれていくのを止められず、ある日強引に体を奪われるのにあまりの気持ちよさにのめり込んでいく。

    また受けがツンデレwwそしてまさに攻めが大好きなタイプ(私が)!
    出来る男で自信家なのに受けを甘やかす~☆

    ただ最後店のマスター(仁紀が元々好きだった先輩)のくだりが、ちょっと微妙だったかなぁ。もっと早めに絡ませてほしかった気がする。。

    仁紀が作ったモチーフフォトを勘違いして受け取らなかったところは、え?これで終わり??っていうサラッとしたものだったし・・・
    モチーフフォトって結構この作品の中で重要なものだった気がしてたんだけど・・・??
    それでも、全体的には面白かったので☆4付けておく。

  • (あらすじ)
    美人で面食いなせいで、行きつけの店では「誰が落とせるか
    」という賭けをされている大学生の仁紀。
    そんな仁紀の前に、憎らしいくらい男前で自信家な上領という男が現れる
    。自分が落としてみせると宣言する上領に反発する仁紀だけれど、
    上領の魅力と好条件に惹かれ、結局付き合うことに。
    けれど仁紀は、派手な容姿に似合わず実は恋愛経験ゼロ。
    一生懸命慣れた振りをすると、「それにしちゃ感じやすいな」
    と笑う上領に押し倒され、強烈な快感に溺れるように抱かれてしまって…!?


    (感想)
    上領周平(会社代表)×遠東仁紀(学生)


    上領の手のひらで、いろんなキャラが踊ってる?!
    まあ、良い男だけどもムカツク野郎なんですわ。

    遠東に告白した理由も、マスターが遠東を好きなのを知ってて、
    からかう為だし。
    付き合っても言葉数少なくて遠東を不安にさせるし。

    そのくせ勘違いして嫉妬するし(笑)

    可愛い野郎といえばそうなんですが
    マスターが何だか可哀想…

  • 仁紀の貼り絵を、上領が勘違いで受け取らなかったことに対する結末が、あっさりしすぎててなんか残念。私的に、好きな感じの流れなんで、もっと膨らませて欲しかった。
    私の主観では、21歳の仁紀の行動や思考はべつに子どもっぽくは無いと思うが、都会の青年は、みんなもっとスマートに日々を送っているということか?

全3件中 1 - 3件を表示

坂井朱生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

こぼれるクリーム (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする