ドラゴンは姫のキスで目覚める4 祝福のキスは波乱のあとで (角川ビーンズ文庫)

著者 : 夜野しずく
制作 : くまの 柚子 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年8月31日発売)
3.50
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044550530

作品紹介

シンシアは、セシル公子の立太子により、ウィルシャー家再興が叶って大喜び。そんな中、クロウの昔なじみのドラゴン・ルシードが現れた。族長候補としてクロウを竜の国に連れ戻すといわれ抵抗するシンシアだけど、ルシードは忘却の水を使ってクロウからシンシアの記憶を奪ってしまう。「こんなのあり!?」シンシア絶対絶命!!守銭奴姫×ヘタレドラゴンの破天荒ラブコメ、最後まで見逃せない波乱の完結巻。

ドラゴンは姫のキスで目覚める4 祝福のキスは波乱のあとで (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了。以上。

  • 最終巻。
    お約束の記憶喪失話でしたが、記憶がなくなるのはクロウの方で、シンシアが奮闘していました。
    記憶がないクロウの方がなんだか凛々しくて、こっちの方がいいやんって思ったのは束の間。すぐにシンシアに振り回されてました。

    一応ハッピーエンドですが、最後までシンシアの性格がいまひとつでした。こういう子が主人公だと、なんか共感できないんですよねー。

  • さすがラストと言うべきか、ラブ成分多めでだいぶニヤニヤさせていただきました。今までヘタレ全開だったのに、記憶がないと何だかカッコいいクロウでした。

全3件中 1 - 3件を表示

夜野しずくの作品

ドラゴンは姫のキスで目覚める4 祝福のキスは波乱のあとで (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ドラゴンは姫のキスで目覚める4 祝福のキスは波乱のあとで (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする