風水天戯 巻之四 守れ!乙女の願い (角川ビーンズ文庫)

著者 : 望月もらん
制作 : 藤崎 竜 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年9月30日発売)
3.69
  • (3)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :45
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044550578

作品紹介

風水師になって兄の英祥を守る、と誓った末っ子公子・星淑。その矢先、謎の美女姉妹に大事な羅盤を奪われてしまう。彼女たちを追って国有数の縁結び寺に向かった星淑だが、そこは男子禁制。兄弟子の呉文恭と共に女装して、なんとか入り込んだのに、因縁のライバル・啓天が現れ、トラブルの予感大…!しかも、宮廷では、英祥のお妃選びが密かに進められていて!?笑いと感動ノンストップ!開運中華ファンタジー、第4弾。

風水天戯 巻之四 守れ!乙女の願い (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 味方がふえてきたなあ
    青烏派復興かー
    果てしない気もするのだけどどうかしら
    芙蓉がうまく支えられるといいなあ

  • 女装公子と女装お兄さん、男子禁制の縁結び寺へ。まさか兄上のお妃選びからこんな展開に。星淑が少しずつ頼もしくなっていってる。珍しく女の子率高いなー。

  • 女装が似合う主人公。

  • 第4巻。
    旅の要素が加わり、ちょっと楽しくなってきた♪

    あいかわらず、風水・笑いはあり。
    1巻づつの展開はもう少し早くてもいいかも。

  • 風水師となって兄・英祥を守ると決めた星淑だったが、ある日突然謎の美人姉妹に羅盤を奪われてしまう。
    彼女たちを追って国有数の縁結び寺へと向かった星淑だったが、そこは男子禁制。同じく羅盤を奪われた兄弟子の呉文恭と共に女装して潜入した星淑だったが…。

    まさか呉のお兄さんがここまで重要なキャラに化けるとは…!(笑)
    だって表紙飾っちゃったよ!?(笑)
    意外にモテるということが今回明らかになりましたねー。
    これからチーム星淑の一員としての活躍も楽しみです。

    そして今回は女の子祭りでした!
    芙蓉さんもいいキャラしてますが、志琳ちゃんも好きだなぁ(笑)
    最近お笑い担当と化している趙さんとこれから何かあればいいなと思いつつ。彼女もチーム星淑に加わったっぽいので、今後が楽しみ。

    あと個人的には未来の皇后が気になってしょうがないです。誰だろ?

  • 気づけばもう4巻かー。
    あまり劇的に話が進むと言うことはありませんが、まあいいんじゃないでしょうか。キャラクターのこまごました動きを見ていると楽しいです。
    毎回なんとなく気になって新刊が出てると買ってしまうんですよね。

  •  今回は兄上の結婚を巡るアレコレな騒動編でした。ナスビやら毒キノコやらレンコンといった野菜要素満載☆ヘルシーで乙女にヤサシイ一冊です。んー…これはどうだろうか?
     呉のお兄さんが不憫すぎて逆に笑えます。1巻からは考えられないほどオモシロオカシイ人生を歩んできてます。宮妃の風水見てるぐらいだから、(これからもクビにならなければ)後宮に出入りするんだろうし…嗚呼、報われないなぁ。しかし、そこがいい!
     そしてフジリュー先生は羅生のキャラデザ頑張りすぎです。もっとアホっぽく描いて下さらないとうっかり兄上や文恭よりもときめいてしまうではありませんか!(笑)

     …余談ですが、前巻に応募券がついてたドラマCD、銀砂糖も風水も好きだし是非欲しいと思って、あの詰め込みすぎて1つ1つがペラッペラでいまいち内容がないプレザビまで買ったのに、「…あら応募〆切までまだだいぶあるじゃない」と油断しているうちにすっかり忘れ去っていました…残念すぎる。

全7件中 1 - 7件を表示

風水天戯 巻之四 守れ!乙女の願い (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

望月もらんの作品

風水天戯 巻之四 守れ!乙女の願い (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする