花は桜よりも華のごとく 第五幕・真剣勝舞 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 河合ゆうみ
制作 : サカノ 景子 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年10月29日発売)
3.77
  • (4)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :45
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044550592

作品紹介

「舞いたいか-ならば、恋を棄てろ。舞いか柚木座か、選べ」戦国の世の狭間。芸人の最高栄誉、天覧能を控えた男装の舞姫、白火と柚木座若太夫の蒼馬。しかし、女人禁制の能舞台で白火が舞うことを、伝統を尊ぶ名門永観座の太夫・井澄は認めない。「能の舞台に女は不要」と言われ、挽回のために舞うも、白火は扇を落とすという大失態を犯す。「金輪際、舞台と名のつくものには上がるな」と告げられて!?大人気、能楽恋絵巻第5幕。

花は桜よりも華のごとく 第五幕・真剣勝舞 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上部がどんな風に心を入れ換えたのか知りたかったなあ
    まーなあなあで許すなんて無理だよねそりゃ

  • 前巻の最後で、次は天覧能かと思いきや、名門の永観座の横やりが入ってきて、女人禁制の能の世界に女である白火がいることを否定されます。

    実力もあるのに、女であることで否定され、あげくの果てに、舞か蒼馬かを選ぶように言われ、舞を選び蒼馬を切ろうとしたシーンは切ないです。

    でも、一生懸命な白火に永観座の井澄も少しは気持ちを動かされたようで、舞は舞えそうですけど、井澄が白火に好意を持ったみたいなのが、気になります。蒼馬の気苦労がまた一つ増えた感じです(^^ゞ

    話の内容とサカノ景子さんのイラストがあってて、毎回絵も楽しみにしてます。

全2件中 1 - 2件を表示

花は桜よりも華のごとく 第五幕・真剣勝舞 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

河合ゆうみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

花は桜よりも華のごとく 第五幕・真剣勝舞 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする