時の果てのフェブラリー―赤方偏移世界 (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 結城 信輝 
  • 角川書店
4.29
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044601027

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二十数年ぶりの再読。思えばこの作品を手にした事がSFを読み始めるきっかけのひとつだったかもしれません。初めて触れるハリウッド映画のようなシチュエーションのハードSF、それなのにやたらとタフなおじさんではなく、11歳の女の子が主人公。おかげで当時はまだ少女と呼べた私は深く感情移入して、最後の一行を読み終えた時は感動でしばらく放心したものです。今回、読み返してもその感覚は変わりませんでした。あとがきで今では通報されそうな勢いのロリコンカミングアウトをする作者が余韻を消し去ってくれるのですが、それもまた潔し。

  • 小松左京の「首都消失」の雲の中に入ったらこうなったみたいな感じだろうか?

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

作家。2003年に本格SFにして著者初の四六判ハードカバー『神は沈黙せず』(角川書店)を刊行。同作は読者の話題をさらい、日本SF大賞の候補となった。また2006年5月に刊行された単行本『アイの物語』(角川書店)も各書評家に絶賛されている。

「2018年 『怪奇探偵リジー&クリスタル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

時の果てのフェブラリー―赤方偏移世界 (角川文庫―スニーカー文庫)のその他の作品

山本弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする