新ロードス島戦記〈2〉新生の魔帝国 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 美樹本 晴彦 
  • 角川書店
3.23
  • (7)
  • (12)
  • (69)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 259
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044604233

作品紹介・あらすじ

暗黒の島マーモ-若くして新公王となったスパークは、島を支配する"闇"に、秩序の"光"をもたらすべく、跳梁する魔獣との戦いを続けていた。だが、マーモの闇は深い。ベルト皇帝時代の復活を望む新生マーモ帝国は、その闇の中で、ひそかに新たな戦力を整えていたのだ。そして、今しもスパークがロードス歴訪の旅に出発しようとした時、魔帝国はその真の姿を現わした!圧倒的なスケールとパワーでおくる、ファンタジー巨編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。

    なんだか印象に残らないエピソードばかりだった。

    スパークとニースがいちゃいちゃ。

    ささ、次巻へ

  • 進む恋愛小説化

  • 新シリーズは納得いかないね。

  • 突然暴れだした魔獣達をロードス本島より招いた魔獣を操る魔術師エレーナの力を借り無事に鎮圧したスパーク。
    今度はマーモ島中に謎の奇病が広まり始ます。それと同時に奇病が不治の病であるとの噂が街を駆け巡り再び追い込まれるスパーク。
    普段は戦いを好まない魔術師アルドノーバですが、見た目の通り肉弾戦は強いんです。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1988年刊行の「ロードス島戦記」(スニーカー文庫)でデビュー。以降、「魔法剣士リウイ」シリーズ(ファンタジア文庫)、「クリスタニア」シリーズ(電撃文庫)などで、ファンタジー小説の旗手として活躍する。

「2018年 『グランクレスト戦記DO 英雄の系譜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新ロードス島戦記〈2〉新生の魔帝国 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

水野良の作品

新ロードス島戦記〈2〉新生の魔帝国 (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする