フォーチュン・クエスト〈8〉隠された海図 下 (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 迎 夏生 
  • 角川書店
3.50
  • (16)
  • (19)
  • (66)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 252
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044606107

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今読み返してみると、大冒険。デイビーじゃないけど、冒険者って大変だよ。パステルみたいな女の子がどこまでやれるのか、と考えながら読んでしまうのはおとなになってしまったからなんだろうな。

    この、一段落、という終わりがどうにも寂しい。

  • ■書名

    書名:フォーチュン・クエスト〈8〉隠された海図
    著者:深沢 美潮

    ■概要

    白い帆船でおつかいの品を、港町コーベニアに届けるだけ。
    そんなバカンス気分のパステルたちを待っていたのは、謎の三人組
    やら、海賊船やら、大イカのクラーケン!“いい話には裏ある”をか
    みしめていた仲間たち、でも、お届けものの巻紙が「宝の地図」ら
    しいと知り…。これって、今までで一番すごいクエストになったり
    して??感動のシリーズ最終章、はじまる!!

    ■感想

    冒険の、宝の地図はもう鉄板ですよね。
    本巻は、前巻の最後で見つかった宝の地図をもとに冒険を繰り広げ
    ていきます。

    この宝の地図の暗号がかなり練り込まれているうえ、終盤の物語や
    伏線の回収が素晴らしいです。
    伏線の回収は、まさかのやり方ですが、この物語らしい温かいシナ
    リオです。

    世間一般から見た悪者が、実は色々な事情があり噂とは全く違うと
    いうこの物語お得意のパターンですが、それがまたうまいです。

    何事も噂ではなく、自分の目で確かめる事が大事ですね。

  • やっぱり読んでいた下巻。
    ストップ波ぃ!! が好きです。緊迫している場面のはずなのに、かわいい。
    謎の文章から宝を探す、好きなパターンの冒険小説です。

  • 「~でやんす!」ってしゃべるイカクンテのくんちゃんがいた

  • 何と何と、ディビーのお母さんが持っていた巻紙は宝の地図だった!
    パステルたちは宝を求めて海に乗り出した!
    …のだけれど。
    モンスターに襲われるわ嵐は来るわ…

    クンちゃんも一緒に大冒険!

全5件中 1 - 5件を表示

フォーチュン・クエスト〈8〉隠された海図 下 (角川文庫―スニーカー文庫)のその他の作品

深沢美潮の作品

ツイートする