かくも偉大な冒険者―ザ・ラスト・オブ・ファイブリア (角川文庫―スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 弘司  安田 均 
  • 角川書店
3.26
  • (3)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 52
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044608231

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 語り部が、まさかの世界を支えている存在として登場するという。
    (ティルトで紐が切られてバランスが崩れたから大変だったらしい。)
    その、神(?)が召還されるから、そいつが支えていた世界が壊されるという。

    世界を潰すためにデッカイ手が迫ってくるのだけど、世界を黒い布で覆ってソイツから見えないようにしようとしたりと、何というか相変わらず真剣に間抜けな世界。
    しかも自信満々に崩壊の回避を失敗したり。

    神に代わって世界を支えることになった仲間は、まぁ妥当というか、それ以外に考えられない。

  • おもしろいし読みやすい!!
    大好きな本です(*'ω'*)

  • 最近シルバーレインのルールブックか何かに執筆していたような・・・?
    名前を拝見した気がします
    昔、作家買い(?)ほどではないけれど、結構読んでいました。
    軽いノリで読みやすいかも。
    キャラも生き生きとしています。
    一番の特徴はこの作者のあとがきの出だしでしょうか(笑

全3件中 1 - 3件を表示

友野詳の作品

ツイートする