レンズと悪魔 XI 魔神集結 (角川スニーカー文庫)

著者 : 六塚光
制作 : カズアキ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年10月1日発売)
3.78
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044707194

作品紹介

テッキがサクラに敗れた。その衝撃の中で、エルバはカエデと対立し袂を分かつことになってしまう。孤立無援となったエルバは、しかし苦悩の中でついに自分が進むべき道を見いだす。闇照の魔神ヤミを倒し、サクラを連れ戻す。それが、己にできる唯一のことだと。月光の中でついに始まる最後の戦い。そして、そのエルバとサクラの戦いを見守る者たちがいた-。八眼争覇、ついにクライマックスへと向かうシリーズ11弾。

レンズと悪魔 XI 魔神集結 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2012年5月15日読了

    第9回目の八眼争覇に決着がつき、最後の八眼争覇が開始。
    今までの伏線が全て回収され、最後の決着へと踏み出すだけとなった。巻の最後にあったエルバとルナの絆がどんな結果をもたらすのか楽しみ。
    それにあれだけ個性の強い魔神達が(反魔王派だけでも)仲間として結束するのが、読んでいて嬉しい。マロって意外にいいやつだよね!(笑)あたしはカエデ&マロのコンビが結構好きだったんだよなー。

  • 遂に決着!!かと思ったら。
     新たなる事実が。
      その為のメンバーもそろってきました。

     ホントの最終戦はどうなる。

     最後はエルバ君でしたが、最後に8枚そろうのはご都合主義すぎる。

  • そろそろクライマックスですか。
    戦いも終わったみたいですが、まだ戦いは続く見たいです。

全4件中 1 - 4件を表示

レンズと悪魔 XI 魔神集結 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

六塚光の作品

ツイートする