薔薇のマリア〈Ver2〉この歌よ届けとばかりに僕らは歌っていた (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : BUNBUN 
  • 角川書店
3.67
  • (27)
  • (17)
  • (54)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 238
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044710095

作品紹介・あらすじ

マリアが悩み、カタリが恋し、トマトが苦悩し、ピンプが涙する-様々な冒険を経て、結束を強くしてきたクランZOO。明るい笑顔の裏に隠してきたあの記憶。仲間に囲まれ、いつしか思い出すこともなくなったあのメロディー-ZOOがまだZOOでないころ、自分のためだけに歌っていたあのころ、あのときがあるから、今、僕はここにいるんだ-マリアローズをはじめ、知られざるZOOの過去を描く、書き下ろしを加えた珠玉の短編集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 9784044710095 349p 2008・9・25 6版

  • トマトクン、ピンパーネル、カタリ、マリアのZOOが出来る前の物語。カタリのはなしにちょっとうるっ。とします。ピンプも苦労してます〜。マリアはずーっと頑なな性格なのですね。

  • メイド服のマリアがかわゆすぎ・・w
    メイドマリアとアジアンが絡んで欲しい(*´д`*)

  • めいどいいよね。

  •  友人に圧力かけられて購入。
     カタリがとにかく切なかったです。だまされても去れる彼がかっこいい! 魚でも!

  • メインキャラの過去話短編集。

  • マリアンヌ、、、
    萌え。

  • いわゆる『過去マリ』と呼ばれるものです。メイドマリアも可愛いけど、そこに隠された過去がとても切ないです。
    他にもトマトクンやカタリ、そしていつもは無口なピンパーネルの過去も収録しています。

    とにかく読んで欲しい一冊ですね

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

作家。北海道大学文学部卒。
『純潔ブルースプリング』で第7回角川学園小説大賞・特別賞を受賞。
主著に『薔薇のマリア』シリーズ、「第九高校」シリーズなどがある。

「2013年 『マイワールド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

薔薇のマリア〈Ver2〉この歌よ届けとばかりに僕らは歌っていた (角川スニーカー文庫)のその他の作品

十文字青の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

薔薇のマリア〈Ver2〉この歌よ届けとばかりに僕らは歌っていた (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする