神様ゲーム カミハダレニイノルベキ (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 七草 
  • 角川書店
3.46
  • (29)
  • (21)
  • (98)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 324
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044714017

作品紹介・あらすじ

「さぁ、ゲームを始めよう!」ある日突然、創造主に挑まれた、秋庭多加良たち叶野学園生徒会の面々。しかし「また神様か〜」となんだかその反応は脱力系。なぜなら彼らは、キュートなくせに腹黒い土地神"かのう様"の持ち込むやっかい事に、毎日困らせられていたから。なのに創造主を見つけないと、地球崩壊だって!?今日から未来を賭けて神様探しの1ヶ月が始まる!!人間に憧れる神様たちが仕掛けた-"神様×神様ゲーム"。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4044714010  332p 2006・6・5 6版

  • 読書中
    期待大

  • 予想以上に面白かった。多加良のことが密かに……な桑田さんが気に入りました。

  • 未完
    長編8巻 短編3巻
    桑田や羽黒とか、生徒会メンバーが絡む話は楽しく読める。

  • 神様を探さなければ地球崩壊する。
    そして、ゲームが始まる。

    正直、序盤で最後の展開が想像できてしまい、キャラもイマイチ魅力を感じなかった。
    中弛みもありで、コメディ性もイマイチなので読んでいて楽しさはなかった。
    それにとりあえずは地球が崩壊すると言われているのだからもっと必死になる描写もほしいかなぁ。

  • 4

  • タイトルからカイジやデスノート的な知略戦のラノベ版かと思ったら、お悩み相談室だった。また、神様の見つけ方がオソマツだった。大抵の読者は1日目で神様を見つける方法を思い付いていたのではないか?

  • かのう様のキャラが最高!特に多加良との絡みが。神様族も生徒会メンバーも好きだけど、鈴木くんのギャップにキュンとくる。これからの展開が楽しみ。

  • すごい引き込まれたのに、大オチが割と序盤で想定できてしまったのが残念。あともうちょっと各キャラの魅力的な描写も欲しかったなあ。でも文句なく面白い。今年読んだ中で、1、2を争える作品。

  • 「さぁ、ゲームを始めよう!」
    ある日突然、創造主に挑まれた、秋庭多加良たち叶野学園生徒会の面々。しかし「また神様か~」となんだかその反応は脱力系。なぜなら彼らは、キュートなくせに腹黒い土地神“かのう様”の持ち込む厄介事に、毎日困らせられていたから。なのに創造主を見つけないと、地球崩壊だって?今日から未来を賭けて神様探しの1ヶ月が始まる。人間に憧れる神様たちが仕掛けた――“神様×神様ゲーム”。

全29件中 1 - 10件を表示

神様ゲーム カミハダレニイノルベキ (角川スニーカー文庫)のその他の作品

宮崎柊羽の作品

神様ゲーム カミハダレニイノルベキ (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする