妄想少女 そんなにいっぱい脱げません!? (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : ちこたむ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.17
  • (6)
  • (6)
  • (15)
  • (4)
  • (4)
  • 本棚登録 :124
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044720049

作品紹介・あらすじ

「私が萌えっ娘を描いてハァハァしてはいけないの?」光宏は耳を疑った。学校一の美少女であり、清楚なお嬢様であるはずの紗衣。その正体が、カリスマ萌えイラストレーター"歌川ミウミ"だなんて。しかも紗衣の描いたイラストは光宏の妄想力に反応して実体化。二次元美少女が次から次に三次元に。世界はキャッキャウフフ一色に。二次元専門を自任する少女と二次専を否定する少年。最高ダメヒロイン伝説、始まりまっす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 萌えなら萌えを、エロならエロをもっと強くした方がいい。上辺をなぞるだけで、全然エグいところに食い込んでこない。正直、続編を読む気にはなれないなあ。

  • 好きな女の子,紗衣に告白して玉砕して,

    帰宅後二次元の絵にハァハァしていた光宏の目の前に

    そのイラストの少女が飛び出してきた.

    その少女と居る所を紗衣に発見され….

    どうやらこの少女を描いたのが紗衣で妄想力かなんかで実体化してるのだとか.

    魔法使い見習い,Sなメイド,スク水少女そしてツンデレ娘などなど

    妄想の産物が実体化してなんだかんだ.

    で,毎回,昔紗衣と組んでたイラストレーターが触手を出してきて

    エロイベントを起こそうとしてくるとか何とか.

    この触手ネタでコンビ解消したらしいんだけど

    付きまとってくるとか,なんだかなぁ….

    うん,そんな話.


    どうして実体化したのか,の説明が

    「ハァハァしたから」で済まされるのはどうかと思う.

    うぅむ…,微妙.

  • 本当は星なしが妥当。エロと萌えは違うことを理解して欲しい。

  • 9784044720049 2009・8・1 初版 298p

  • たしかに、こんなにハァハァしても許されるのは美少女だからです。だけどちょい引いたw
    ここまで来るとかわいくなってくる。一気読み。

  • ベタだが、結構笑える。
    “乃〇〇〇香の秘密”のような感じかと勝手に思ってたら、オタ妄想で二次元実体化のベタ展開。
    だからこそ、5話がいい感じに収まってます。

全7件中 1 - 7件を表示

妄想少女 そんなにいっぱい脱げません!? (角川スニーカー文庫)のその他の作品

東亮太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

妄想少女 そんなにいっぱい脱げません!? (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする