純情感情エイリアン〈1〉地球防衛部と僕と桃先輩 (角川スニーカー文庫)

制作 : まくら 
  • 角川書店 (2006年7月29日発売)
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044723019

作品紹介

高校入学初日、部活紹介で壇上に上がった麗しの桃先輩。彼女に運命を感じた僕は、すぐにその地球防衛部へ入部したんだ。あらゆる外敵から地球を守る防衛部の訓練はとってもハード!でも桃先輩がいるからガンバれるよね。そんな僕のクラスに転校してきた天野さんは僕をしきりにオカルト部へ勧誘するんだけど、そこに怒った表情の桃先輩が現れて…これってもしかして三角関係ってやつ!第9回角川学園小説大賞"奨励賞"受賞作。

純情感情エイリアン〈1〉地球防衛部と僕と桃先輩 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんか、ハルヒ臭い始まり方で、なし崩し的に宇宙人と戦い出したりで、微妙な展開。桃先輩のツンデレ具合も、とってつけたような感じ。

  • 第9回角川学園小説大賞奨励賞受賞作です。
    どうも変なお話でした。
    なんていうか、主人公が活躍しているような、でも注目はヒロインの桃先輩だったような、地球防衛部という部活の焦点もあいまいで、OB会なるものも中途半端。
    これ、もっと内容を絞っても良かったんじゃないかなあって思いました。
    でもね、まあ、面白い話でした。設定は良かったと思う。
    これからもうちょっと話が続くみたいだから、それから全体を判断してもいいかもしれない。
    少しだけ期待して、待ってみたいと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

こばやしゆうきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

純情感情エイリアン〈1〉地球防衛部と僕と桃先輩 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする