ヒメゴトシステム 1 先輩、セップクです! (角川スニーカー文庫)

著者 : 神崎リン
制作 : 千葉 サドル 
  • 角川グループパブリッシング (2009年2月1日発売)
3.18
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044725044

作品紹介

「この学校は元々わらわの城です。先輩は家臣にしてあげます」ところは桜桃学園放送部。そこに乗り込んできて、このご時世に城を取り戻しにきたと宣言したのは新入生、前村琴音だった。放送部員の武田隆司は、少女のトンチキ過ぎるセリフにビビりながらも、なんとか撃退に成功するが、琴音は諦めない。隆司や学園のお馬鹿軍団を巻き込んで、彼女の城盗り騒ぎはどんどん拡大していくことに-。時代サクゴ系学園小説、ここに開幕。

ヒメゴトシステム 1 先輩、セップクです! (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 既刊2巻読了済。何気に好きなのですが、続きはいつ出るん…?次巻からが本番ぽいのに…。ブラコン生徒会長がお気に入り。いい変態です。

  • 20周年記念のしおりの絵を見て、可愛いなぁと思って気になったので購入。
    部長さんと義兄さんがとても良いキャラしてました(笑)
    途中途中で入るラジオの投稿がとてもおもしろかったです。
    あれを読みあげるリュウリュウは、事件の真ん中にいるのでどういう心境なんでしょうね?

    読みごたえは十分あると思います!!

全2件中 1 - 2件を表示

神崎リンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヒメゴトシステム 1 先輩、セップクです! (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする