多次元交差点と月の姫さま。 (角川スニーカー文庫)

  • 28人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 本保智
制作 : かわく 
  • 角川グループパブリッシング (2008年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044727048

作品紹介

「時狭間ホテル」に、超VIP客、"月"の次代の女王「かぐや」と少年従者「ヨミ」がやって来る。超ドSのかぐやと超Mのヨミ。ふたりの「躾」風景に、まひるたちは呆然とする。だが自由奔放に見えながら、かぐやが現女王から能力不足を責め立てられていることを、まひるは知ってしまう。さらに、かぐやが泊まるロイヤルスイートで爆発が発生!誰かが彼女を暗殺しようとしている!?時狭間ホテル、創立以来、最悪の大ピンチ。

多次元交差点と月の姫さま。 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 多次元ホテルが舞台の本作の2巻目。
    今回は月のお姫様“かぐや”の登場する、いわゆる一つの日本昔話(?)
    まあ、地球に残ってる不思議話が多次元人の逸話だとしたら、何でもありだよね(笑)
     
    それにしても、支配人の持っている不思議時計の伏線がよく分からない。
    かぐやとの関係も?
    ていうか、ちょっと唐突?
     
    主人公たちの性格行動も1巻同様あんまり変化が無くて、ちょっと型にはまりすぎている感じ。
    シリーズとしては深まりとか、意外なところとかが欲しい。
    ていうか、まひるちゃんには萌が足らないのでは(笑)
     
    なんにしても、張り巡らされた伏線が陳腐なオチにならないことを祈る。

全1件中 1 - 1件を表示

本保智の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

多次元交差点と月の姫さま。 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする