時載りリンネ!〈2〉時のゆりかご (角川スニーカー文庫)

著者 : 清野静
制作 : 古夏 からす 
  • 角川書店 (2007年12月1日発売)
3.45
  • (8)
  • (8)
  • (32)
  • (0)
  • (1)
  • 137人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044732028

作品紹介

隣の家に住むリンネは、200万字の活字を読むことで1秒だけ時を止められる、バベルの塔からやってきた一族"時載り"だ。「物語のような事件はないの?」と面白いことを探すリンネの許に、時を停滞させる書棚をオークションで落札して欲しいとの依頼がくる。だがそれをきっかけに、街の時間が少しずつずれ始め、さらにはリンネの持つ本『時の旋法』を狙う逸脱者もバベルの塔から現れた!!わくわくするような大冒険、第2幕。

時載りリンネ!〈2〉時のゆりかご (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夏休みが終了し、平凡な日々と再会中。
    某所から大量の本が届き、そのお礼に行く事に。

    大量の本、うらやましい限りです。
    しかし本を読むのが嫌いな場合、嫌な光景ですw
    そのお礼に出向いた先は、上流階級。
    ついでにオークションに参加する事になってるし…。
    うん、このホテル手落ちがありすぎる…w

    多分今度の相手はこの人だろう、という人が大当たり。
    どうやら1作目に続き、出会った人がそう、のようで。
    基本的に、自分の都合まっしぐらの逸脱者。
    これで終わったら世話ない、と思っていれば
    想像通りの要求。
    何だか偶然の産物で終了、という感じです。

    知らない人も登場しましたし。
    この先、どこまで『わくわく冒険』が続くのでしょう?

  • 【Y】

  • 時載りの職人が作った家具を巡って、リンネ達が活躍する。ただし、やっぱり年齢設定には違和感ありあり。

全3件中 1 - 3件を表示

時載りリンネ!〈2〉時のゆりかご (角川スニーカー文庫)のその他の作品

清野静の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする