時載りリンネ! 5 明日のスケッチ (角川スニーカー文庫)

著者 : 清野静
制作 : 古夏 からす 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年7月1日発売)
3.74
  • (6)
  • (8)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :94
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (364ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044732059

作品紹介・あらすじ

大晦日が過ぎ、お正月が来て、リンネの日常は変わらず楽しい毎日。そして、さらにリンネをわくわくさせる出来事が起こった!絵描きで生計を立てる、時載りの"街の住人"に絵のモデルを依頼されたのだ。照れながらもモデルを引き受けるリンネだが、実はその絵描きには、バベルの塔を出奔した、重大な秘密があったのだ。そしてついに、リンネの父親の行方を追っていた、久高の祖父が帰国してきて-。核心に迫る、最新刊。

時載りリンネ! 5 明日のスケッチ (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 6巻が出るまで、待つ。ただひたすら。

  • 5巻は冬休みのお話で大晦日や初詣の年の瀬イベントが目白押し!
    何気にこーゆう日常が1番好きだったり。

    リンネもちょっぴり大人になったかな。 時載りとして少しずつ成長してる姿が良かったです。

    ていうか続編マダー??

  • 【Y】

  • ハルナさん格好いいよハルナさん!
    とりあえず、日常を過ごしながらも物語の核心にゆるやかに近付き始めた、といったところでしょうか。
    今後の展開(とハルナさんの活躍)に期待です。

  • 安定しておもしろい。
    でも今回はいつもより単調かも。

全6件中 1 - 6件を表示

時載りリンネ! 5 明日のスケッチ (角川スニーカー文庫)のその他の作品

清野静の作品

時載りリンネ! 5 明日のスケッチ (角川スニーカー文庫)はこんな本です

時載りリンネ! 5 明日のスケッチ (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする