機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(2)無垢なる歪み (角川スニーカー文庫)

著者 : 木村暢
制作 : 米山 浩平  柳瀬 敬之  羽音 たらく  矢立 肇  富野由 悠季 
  • 角川グループパブリッシング (2009年5月1日発売)
3.69
  • (8)
  • (10)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :110
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044736057

作品紹介・あらすじ

4年の雌伏を経て復活したソレスタルビーイング。刹那をはじめ、散り散りになっていたメンバーが集結を果たし、偽りの平和を享受する世界を変革せんと活動を再開する。そんななか、ティエリアは自分と同じ容姿を持つ人物、リジェネ・レジェッタと遭遇する。自らを人類を導く者・イノベイターと名乗るリジェネ。彼が語る深遠な計画に、ティエリアは戦慄と脅威を覚え、そこに真の敵の姿を見出すが-大人気アニメの完全小説化第2弾。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(2)無垢なる歪み (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーーん。やはりガンダムは小説のほうが
    世界観が深い。

  • セカンドは凄く駆け足って印象でしたが、かなりノベライズがフォローしてますね。
    この巻までで10話までなので、あと最低2巻は確実にあると思うので。
    発売決定のスペシャルエディションも1期1巻・2期2巻みたいだし。

    そんなこんなで丁寧に描かれてますね。
    特にイノベサイドやマイスターズのフォローはかなり凄い。
    特にリジェネやライル君はかなりフォローしてもらえてるのでは。
    今回は表紙のアレマリと、ティエが活躍してます。
    どうでもいい補足部分ではありますが、ティエリアの女装の件に関して、
    「わずかばかりの困惑と羞恥の念を、使命感というローラーで引き潰す苦労を要した」
    は大受けしました。やっぱり恥ずかしかったんだ…(大笑)

    2期全体で見ても、アレマリのエピソードは1番良かった気がしますね。
    その「勧善懲悪」の真逆をいくエピソード。
    立場以上に、アレルヤ君、マリーさん、荒熊さんの構図は、
    婿、嫁、嫁の父でした(笑)。
    …とはいえ、嫁の父には一瞬という程度にしかなれなかった荒熊さん、切ないですね…
    ある意味実の息子を歪ませてしまった罰だったのかもですが。
    最後小熊が改まるのは1番彼にとって救いだったかもしれない。

    この巻で感じたというよりは、改めて感じたことですが、セカンドでは
    「擬似GN粒子」が邪魔すぎましたね…
    この粒子が細胞を破壊してしまうこと(ある種「癌細胞」)、
    逆に刹那の「虹色GN粒子(勝手に命名)」が細胞異常を回復させたことが、
    完全懲悪感を上げてしまいましたね。
    どうしても擬似GN粒子出し=悪に見えるから。

    ただ、どうも「純粋種」も救いばかりではないようなので、
    来年の映画も気になるところでありますが。

  •  オーライザーによって、GMドライブがすごいことになって、いろんな人に影響を与えるあたりまで<をい

     まぁ、毎度いってますが、アニメを忠実に描いているので新鮮味はありませんよ。多少描いているところもあるけど、深みまではいかない。
     
     で、ダブルオーは、結局キャラが多すぎてとっちらかってしまった感じがするんだよね。マイスター4人だけでも多い感じなのに、セカンドシーズンでは4人個々にからんでくる人が増えている。でもって、その人たちも様々なバックボーンがあるわけで…。

     中途半端感はいなめないのである。
     やれやれ。

  • ティエリアがパーティーに女装で潜入…の回。

  • リー・ジェジャンの妹。知らなかった。知りたくなかった。けれど、書いて欲しいのはそういうこと。
    当たり前のことを、当たり前に想定させない、それが人の業というものか。
    理想を理想として語ることを悪いとは思わない。ただ、いつか分かり合えると言うだけで、動かないのは、単なる他力本願としか映らない。綺麗事なら、せめて耳に心地よくあれ。耳ざわりの悪いそれは、綺麗事ですらない。

  • まだ読んでないので★みっつ。

  • もぉ〜 大佐の娘になりたいッス
    ビリーの愛憎も半端ないわ、どう頑張って贔屓目に見ても グラハム只の困ったさんだわ
    マネキン・コーラサワーのLOVEフラグ立ちまくりだわ・・・

    しかも ハレルヤにて終了(喜&泣)

    はぁ〜何て満足度のい高い1冊なんでしょう。

  • 実に綺麗な文章。イメージが元々頭にあるのも大きいけどすいすい読める。

全8件中 1 - 8件を表示

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(2)無垢なる歪み (角川スニーカー文庫)のその他の作品

木村暢の作品

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(2)無垢なる歪み (角川スニーカー文庫)はこんな本です

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(2)無垢なる歪み (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする