機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(4)アニュー・リターン (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 米山 浩平  柳瀬 敬之  羽音 たらく  矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.68
  • (4)
  • (7)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :82
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (393ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044736071

作品紹介・あらすじ

アフリカタワーの崩壊事件"ブレイクピラー"から4ヶ月-。治安強化を名目に連邦軍をも指揮下に置いたアロウズは、大幅な勢力拡大を果たした。その執拗なる襲撃によって、追い詰められたソレスタルビーイングは、戦局打開のために、ヴェーダの奪還を決意する。そして、その前段階として、ヴェーダの所在を知るイノベイターの捕獲作戦を展開し、リヴァイヴ・リバイバルを捕らえることに成功したが-。大人気アニメの完全小説化第4弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ラスト1巻でだんだん盛り上がってきたね。
    本当の人類の革新とは!!!的な。

  •  ブレイクピラーの4ヶ月後から、アニューの裏切りと、ルイスが復讐をとげるまで。

     うーん。
     補完されるかと思ったけど、やっぱりロックオンとアニューが恋仲になるのが不自然。確かに、ライル@ロックオンにはそういう軽さがあるけど、だからってねぇ。これじゃあ、アニューが単に軽い女っぽいんですけど。

     ともあれ、人が10人いれば10通りの価値観が、100人いれば100通りの価値観があると、いいたいのだろうけど、あまり成功してる感じがないんですけどね。
     
     ホント、なんでこんなぐだぐだになっちゃってるんだろう…。

     ともあれ、王とネーナの最期は哀れでした。
     アニューもなんだかんだって可愛そうだったし…。
     基本、女の子は可愛そうだよね、ダブルオーって。

  • ライル「ずっと俺のターン」な感じ。

全5件中 1 - 5件を表示

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(4)アニュー・リターン (角川スニーカー文庫)のその他の作品

木村暢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
ニュータイプ編集...
有効な右矢印 無効な右矢印

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(4)アニュー・リターン (角川スニーカー文庫)はこんな本です

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(4)アニュー・リターン (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする