ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 島田フミカネ  島田フミカネ  上田 梯子  Projekt K 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.63
  • (13)
  • (8)
  • (25)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 181
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044739010

作品紹介・あらすじ

あたし、ルッキーニ!第501統合戦闘航空団、通称"ストライクウィッチーズ"の一員で、謎の敵・ネウロイと戦うのが任務。ヤツらと戦えるのは、空を飛ぶ魔女、あたしたちだけなの!だけど新人の芳佳は、魔力の制御ができなくて空を飛ぶのも下手くそ。坂本少佐は、なんであの子を連れてきたのかな。でも芳佳といると退屈しないよ!この前なんか、彼女にあるものが憑依しちゃって…。大人気魔女っ子アニメ、ノベライズ版登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • キャラクターの数が多く、セリフも多いためどれが誰のセリフなのか分かりづらい。キャラクター名が日本人でない者も多いので、さらに分かりにくさに拍車をかけている。
    もう少しこの辺はどうにかしてほしかった。

    ストーリーはベタな展開だが楽しめる。しかし、もう少し詳細な説明が欲しいと思える。あっさりと書かれて分かりやすいが、何か物足りない感じであった。
    キャラクターはかわいいので、そこは気にする必要なし。

  • アニメでは描かれなかった話が多かったし、キャラクターも主にルッキーニとかアニメと違う一面が見れた。内容もおもしろかったけど、解説がとても興味深いものだった。まずはキャラクターがいて、その子たちをいかにかわいく魅せるか、を重点に作られているらしい。それであのしっかりした世界観ができるのはすごいと思うし、だからこそキャラクターと世界観が互いに魅力を引き出しあった作品になっているのかもしれないとも思った。

  • アニメストライクウィッチーズのノベライズ。
    アニメ版1・2話にあたるエピソードのほか、世界観を広げアニメを補完するエピソードが収録。ウィッチ達もみんなかわいく描かれています。
    気になったのはキャラ同士の呼称にアニメとのぶれがあることぐらい。

  • いろいろあってストパンの世界観が知りたかったので購入。
    ストライクウィッチーズシリーズはアニメ含めほぼ前知識ナシ、「パンツじゃなければ云々」というセリフのみ知っている……という状況を前置きしておきます。

    全編通してセリフとト書きだけ、という印象です。
    主立った人物は全て頭の方にイラスト付きで掲載されているのですが、その人数の多さと上記の表現の弱さが相まって今ひとつキャラや情景が見えてきにくいと感じました。

    ちょっと「続きは別に読まなくてもいいかなあ……」と思ってしまうレベル。
    他のシリーズはどうなのか、ちょっと気になるところです。

全5件中 1 - 5件を表示

ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

南房秀久の作品

ツイートする