ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻3 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 島田 フミカネ  島田 フミカネ  上田 梯子  ProjektK 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.88
  • (10)
  • (2)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044739034

作品紹介・あらすじ

「もしかしたらネウロイとわかり合えるかもしれない」人型のネウロイと遭遇し、その行動に今までとは違う何かを感じた芳佳だったが、そんな彼女をミーナは軍規違反として謹慎処分にしてしまう。どうしても自分が感じたものが何なのか確かめたい芳佳は、基地を抜け出し、一人ネウロイの巣へと向かうのだが!?扶桑で芳佳の帰りを待つみっちゃんの妄想全開(?)な書き下ろしオリジナルエピソードも追加。大人気ノベライズ第3弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ノベライズ第三巻。
    アニメ9~最終話にあたるエピソードを収録、今回はオリジナル分は少なめ。
    1巻で登場した記者の再登場と話への絡めかたは話の補完としても秀逸だった。

  • アニメの内容を文章にした感じなので、スラスラ読めた。

  • 内容は昨夏放送されたアニメ後半の話のノベライズ。おまけみたいな幕間もあるけれど。ひとまず完結?になるのだろうか。アニメ二期が始まればまた出そうだけど、その時はいらん子中隊とも絡んで欲しいな。

  • クリスの描写がたまらなく可愛かった。宮藤の凱旋もとても良かった。みっちゃん・いんぽっしぶる以外はアニメエピソードのノベライズだが、終盤で捉えにくかったミーナ中佐の心情が描かれていたのが良かった。アニメで何度も観たエピソードだが読んでいて何度か鳥肌が立った。やはりストライクウィッチーズは素晴らしい作品だと思う。

全4件中 1 - 4件を表示

ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻3 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

南房秀久の作品

ツイートする