ガジェット 5.生命新約 THE COLORFUL FUTURE (角川スニーカー文庫)

著者 : 九重一木
制作 : 植田 亮 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年12月28日発売)
3.33
  • (0)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (407ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044746056

作品紹介

ついに本性を現した魔術師アグシーダ。その正体は"夢を見続ける神"のアバターだった。無限舞台の観客であることに飽いた神は、自らが舞台に立つことを望み、アグシーダを介して"雑音"を動かし、無限舞台=世界の終末に向けて突き進む。それを阻止すべく、翔たちは生き残っている"端末"たちと共同戦線を張ろうと試みるが-。いよいよ最終決戦、神を出し抜くことはできるや否や!?超加速無限バトル、驚愕のファイナル。

ガジェット 5.生命新約 THE COLORFUL FUTURE (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 9784044746056 407p 2011・1・1 初版

  • 最終巻です。チョット最後がご都合主義とも思えますがそれなりにハッピーエンドなので好きな終わり方ですかね。

  • ついに最終巻。
    しょーじき、この終わりはアリなのか?

    とも思えるラストの巻です。

  • ガジェットの最終巻を読み終わりました。

    この手のメタ世界を記述した小説は、どこに結末をつけるかで作品の評価が変わります。
    多くの作品が広げた風呂敷を閉じることができなくて、結末が中途半端になりがちかのですが、頑張って良くクローズしています。

    ライトノベルとして読んだ時には、個人的にはエンディングには不満が残りますが、まぁ合格です。

    九重先生の次回作にも期待です。

  • 購入済み

    内容紹介
    圧倒的優位に立つ雑音は、無限舞台=世界を閉幕させることに邁進する。翔たちは生き残った端末たちと共同戦線を張ろうと試みるが、果たして勝算はあるのか!? いよいよ最終決戦、その結末やいかに!?

全5件中 1 - 5件を表示

ガジェット 5.生命新約 THE COLORFUL FUTURE (角川スニーカー文庫)のその他の作品

九重一木の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ガジェット 5.生命新約 THE COLORFUL FUTURE (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする