ワールドエンド・ヴァルキリー 「あなたの世界を守りたい」と彼女は言った (角川スニーカー文庫)

  • 42人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 九重一木
制作 : 蔓木 鋼音 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年4月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044746063

作品紹介

リグダトニ王国の少年公爵テオが保護した、行き倒れの少女ヤエカ。その正体は、テオの理解を超える未知の異世界から飛来した戦闘兵器だった。ヤエカは警告する。彼女が元いた世界は、恐るべき災厄"補食者"に滅ぼされ、そして、その魔の手がこの世界にも迫っていると。はたしてヤエカは、流れ着いた新世界を今度は守りきれるのか!?剣と魔法と少女型決戦兵器によるコズミック・ファンタジー-もう二度と世界を滅ぼさせない。

ワールドエンド・ヴァルキリー 「あなたの世界を守りたい」と彼女は言った (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読みますた.
    とある王国の少年公爵のテオくんが拾った少女ヤエカは
    異世界の決戦兵器だった.
    ヤエカの世界は“捕食者”と呼んでいた敵によって滅ぼされ
    その敵がこの世界にも現れたそうだ.
    そんなわけで剣と魔法と少女型決戦兵器によるコズミック・ファンタジーだそうで.

    んー,なんていうのかなぁ.
    ちょっとびみょーかなぁ.
    滅び行く世界とか少女型決戦兵器とかそういう設定は好みなんだけど
    キャラの性格がちょっとなぁ.
    まぁ,設定上仕方ないっちゃあ仕方無いんだけども.

    ぐぬぬ.

  • Skyfishのヴァルキリーシリーズっぽいような…

  • サービスシーン多め

  • 購入済み

全4件中 1 - 4件を表示

九重一木の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ワールドエンド・ヴァルキリー 「あなたの世界を守りたい」と彼女は言った (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする