末代まで! LAP2 丑三つトライアングル (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 猫砂 一平 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.06
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044748128

作品紹介・あらすじ

"老婆走"に欠かせないもの3つ。騎手、幽霊、そしてターボババア。三号のパートナーはお岩、でも婆がいない-よろしい、ならば"婆狩り"だ!街外れの山中に出没する、漆黒の婆の噂を耳にした三号は、お岩、花子と山に向かう!-野生婆に実力を認めさせなければ我がものにはできない!!果たして三号、愛婆獲得なるか!?その上お岩と三号の間には暗雲発生の予感!ますます充実の、超高速オカルト・ラブコメLAP2、スタート。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 9784044748128 309p 2010・4・1 初版

  • 老婆走はなかなか。 主人公はちょっと怖がりすぎじゃ?w
    あと、この作者さん。絵も自分で描いているのね。

  • 登録日:8/25
    図書部員推薦

  • 2010 4/17読了。WonderGooで購入。
    もうちょっとお岩さんが積極的に話に絡んできてもいいんじゃないかなあ・・・なんか、なんで三角関係になっているのかがこれだと今一つわからないような・・・。

  • <“老婆走”に欠かせないもの3つ。騎手、幽霊、そしてターボババア。三号のパートナーはお岩、でも婆がいない―よろしい、ならば“婆狩り”だ!街外れの山中に出没する、漆黒の婆の噂を耳にした三号は、お岩、花子と山に向かう!―野生婆に実力を認めさせなければ我がものにはできない!!果たして三号、愛婆獲得なるか!?その上お岩と三号の間には暗雲発生の予感!ますます充実の、超高速オカルト・ラブコメLAP2、スタート。 >今巻はラブコメ面も含めこれから先への助走という印象をうけた。それでもそれなりに面白かったし、次巻に期待!リサのギャグ(?)にも大いなる期待を!

  • 前作の出来から買うかかなり迷って購入。結果的には凡作かなあ。前作は設定の面白さだけで持ったが、二作目だとそうもいかない。

全7件中 1 - 7件を表示

猫砂一平の作品

ツイートする