おやすみ魔獣少女 暗黒女神の《領域》 (角川スニーカー文庫)

著者 :
制作 : 紺野 賢護 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044748166

作品紹介・あらすじ

少女の"領域"は、血の匂いがした-。冬。山間の村の少女エストは、二人組の男女に皇都アズュールへと連れ去られる。二人は、ライラ親皇家の戦術設計士スハイツと従兵召使ミビ。スハイツは、エストに親皇家の当主を継ぐことを迫る。それは、大陸最強の殺戮者「領域魔術師」となり、その身に「魔獣」を飼うことを意味していた。生ける者なき"領域"で、生きるための戦いが始まる-。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

グループSNE所属。『貞子怪談』などを手がける。

「2017年 『サクラダリセット 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川人忠明の作品

ツイートする