A&A アンドロイド・アンド・エイリアン 星にいくつかの願いを (角川スニーカー文庫)

著者 : 北川拓磨
制作 : MAaYA 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年9月30日発売)
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044748203

作品紹介

アンドロイドに意識が転移したことに驚いたのもつかの間、体の所有権を主張され、宇宙人イリアに振り回される日々を送る光輔。地球人の恋を研究するイリアは、ラブレターを書かせたり、突然キスしてきたりとやっぱり地球文化を誤解しまくり!予測不能な行動に光輔の幼なじみ、日奈子も落ち着かない。そんな時、意識の転移とイリアが探す"スイッチ"との関係性を知り、光輔の気持ちは高まるが、それはある選択を余儀なくするのだった-。

A&A アンドロイド・アンド・エイリアン 星にいくつかの願いを (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2巻め。
    帯や裏表紙を見ると「おっぱい星人」だの突然イリアとキスしちゃうだのとライトな展開全開のように期待させるし事実偽りはなかったけど、アンドロイドの体に意識が乗り移った光輔の心の動きをまじめに扱っている点に好感。ノリと勢いじゃないため華やかさやパワフルさなどは弱いけど気に入ってる。しかし、敵である<スイッチ>が心理戦目的で姿形を決めていたとすると今後厳しい戦いになりそう。ほのぼの日常と戦いの対比も悪くない。

  • ネコ耳宇宙人のイリアがかわいい。SFテイストより日常テイストが増えた感じ。4(5)人の活動がふつうっぽい。イリアとのデート(+研究&戦闘)シーンが長ければもっとよかったかも。宇宙人ともっとドキドキするといいと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

北川拓磨の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

A&A アンドロイド・アンド・エイリアン 星にいくつかの願いを (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする