新編中原中也全集 (5) 日記・書簡

制作 : 中原 中也  大岡 昇平  吉田 ヒロオ 
  • 角川書店
4.00
  • (5)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784045740053

作品紹介・あらすじ

角川版旧全集を全面改訂、三〇年ぶりの本格的・新編「定本」全集。新発見「療養日誌」をはじめ、新発見書簡など、全生涯の精神の軌跡を年代順に収録した新構成。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サウンド文学館・パルナス「中原中也 日記・手紙」 朗読:草野大悟
    いつの時代も、「唯一の存在である自分」と「ありふれた平凡な自分」の裂け目から苦悩が生まれた。

    批判しあってもなんにもならないな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1947年生まれ。詩人。中原中也研究の第一人者。詩と音楽のコラボレーション、オペラの脚本も手がける。詩集に『蜂蜜採り』『明日』など、評論に『東北を聴く――民謡の原点を訪ねて』『中原中也――沈黙の音楽』などがある。

「2018年 『大正=歴史の踊り場とは何か 現代の起点を探る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木幹郎の作品

ツイートする