津島佑子 金井美恵子 村田喜代子 (女性作家シリーズ19)

  • 角川書店
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784045742194

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 金井美恵子さん以外は知りませんでした。金井美恵子さんがダントツに面白い。このシリーズ好きな順番に借りようかなと思ってます(←女流好き)

  • 津島佑子の「水府」だけ読んだよ。なかなか根底にあるものを考えると深いなぁ。でも、読み続けたら狂ってしまいそうだった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1947年生まれ。’78『寵児』で女流文学賞、’79年『光の領分』で野間文芸新人賞、’83年『黙市』で川端康成文学賞、’87年『夜の光に追われて』で読売文学賞、’98年『火の山―山猿記』で谷崎潤一郎賞と野間文芸賞を受賞。他の著書に『あまりに野蛮な』『葦舟、飛んだ』『黄金の夢の歌』『ヤマネコ・ドーム』などがある。’16年逝去。

「2018年 『変愛小説集 日本作家編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

津島佑子の作品

津島佑子 金井美恵子 村田喜代子 (女性作家シリーズ19)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×