退屈のすすめ

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.47
  • (4)
  • (4)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 74
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046000965

作品紹介・あらすじ

車と遊ぶ、靴と遊ぶ、アートと遊ぶ、体と遊ぶ、夢と遊ぶ-頭と体をリフレッシュさせる刺激に満ちた遊び方のヒント!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何冊か読みましたが五木寛之のエッセイはなんとなく好きなんです。

    読むとなんだかホッとする感じ。

    五木流退屈の過ごし方を紹介。面白かったです。

  • ぜんぜん退屈をすすめている本には思えなかったけど、本書にあるようにさらっと読めてさらっと楽しめる。

  • 忙しい生活から解放された時間。その時間をいかに過ごすか。その時間をどう生かすか。その時間を黄金の時間に変えることが出来ないか。そのことに私たちの人生がかかっているのかも知れない。五木氏のひそかな楽しみ。靴。音読。自分の体。クルマ。アート。本。夢。。。

  • 退屈を無意味ではく
    有意義に
    そして筆者が今までその退屈を
    過ごしてきたか
    な一冊です。

  • 請求番号:914.6/Its
    資料ID:50075194
    図書館1階 学生選書コーナー

  • 休日前に読み始めた時は心が洗われる気分だったが、休日後はあまり入り込めなかった。

  • 文章から紡ぎ出されるリズムで脳が癒やされる本。

  • 尻のふき方を考える 自分の裸体を全身鏡に映して観察することなど手元に何もなくても楽しめる方法が提案されていた。

    なんだこの著者は、くだらんことを書いてるな!とおもう人もいるとおもったが俺は凄く著者の考え方に共感できた。

  • 退屈と思える時間をいかに有意義に過ごすかが趣旨であろうが、ほとんどは昔話などエッセイと言えるような内容だ。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

作家

「2018年 『人生百年時代の「こころ」と「体」の整え方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

退屈のすすめのその他の作品

退屈のすすめ (中経出版) Kindle版 退屈のすすめ (中経出版) 五木寛之

五木寛之の作品

退屈のすすめを本棚に登録しているひと

ツイートする