寝る前に読むだけでイヤな気持ちが消える心の法則26

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.62
  • (9)
  • (18)
  • (12)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 169
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046001078

作品紹介・あらすじ

反省しては、いけない。悲しいニュースを、見てはいけない。あの人に言われたイヤな言葉を、思い出してはいけない。失敗の原因を、考えてはいけない。起こるかわからない将来を、心配してはいけない。寝る前に、してはいけないこと5カ条。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 心理学の基本のようなことから単なるポジティブシンキングまで。
    「なんだそれ!?」と言いたくなるようなものもあるけれど、
    前向きに生きるためにはそれくらい突き抜けてないと…

  • 後で書こう

  • 面白くなかった。嫌な気持ちの内容が感情移入できないものばかりでつまらなかった。

  • 寝る前に悩んじゃうそこのあなた必見。
    心配してもどうにもならない事はどうすれば、、何事にもスピードがあれば、、などなど。
    26の法則でスヤスヤ眠りましょう!(by.はるちゃん)
    (867414/159/Na/大学図書館)

  • これまで読んできた自己啓発本と内容がかぶる箇所が多かったが、わかりやすい例えで書かれていて、読みやすかった。

    以下、気に入った箇所。

    ・滝に打たれたあとの法則→滝行後身体を温めるように、落ち込んで心が冷えた時には心を温めることが最優先

    ・うっとりタイムの法則→ひとはイメージしたことを行動に移したくなる、望ましくない行動をイメージする「反省」はしない。素晴らしかったことに集中してうっとりする時間を持つ。

    ・ジャパネット高田の法則→ひとをその気にさせたい時、接続詞を「でも」「のに」から「だから」「さらに」「しかも」に変える

    ・新幹線の法則→みんなスピードを上げると人気者になる、人に好かれる。スピードは愛される。仕事も生活もスピードを上げてみよう。

    ・もしも30歳に戻れるならの法則→今の自分が80歳自分からから戻って来たと考える。精一杯生きているだろうか。

    ・中に子供がいるんですの法則→「勇気」があるから行動できるのではない、「愛」があるから行動できる。

    ・ヨーイドンの法則→子供の頃からの条件付けをうまく利用して重い腰を上げる。ぐずぐずと動けないでいる時に「ヨーイドン」と言って動いてみる。

  • 読みやすかったけれど、いいなあとか、共感できるところはすこし

  • 2014.12

  • 忘れないことが大切。
    作者の優しさが染み込んでいて微笑みながら眠りについた。

  • ストンと落ちる。
    何度も読み返したい一冊。
    ヨーイドンは実践したい

全11件中 1 - 10件を表示

寝る前に読むだけでイヤな気持ちが消える心の法則26のその他の作品

中村将の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
佐々木 圭一
古川 武士
デイル ドーテン
デール カーネギ...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

寝る前に読むだけでイヤな気持ちが消える心の法則26を本棚に登録しているひと

ツイートする